トラベル

バンコク発★週末ちょっトリップ『評価急上昇! 南部コーヒーを1泊2日で満喫する旅へ』

「タイ産コーヒー」と聞くと北部を想像しがちですが、実はラノーンやチュンポーンなど南部エリアにも、上質なコーヒーがあるんです。そんな最高の一杯を求めて、ホテルまでコーヒーづくしな至福の旅に出ました。

・旅して書く係・タイの24歳
最近ムーガタに目覚めて体重増加中

車を降りた瞬間から広がるコーヒーの香り。歩けば歩くほど、その香りは強くなる。まず訪れたのは、タイ南部のコーヒー「ロブスタ種」の生産の中心の1つ、ラノーン県にある農園「ゴーン・ヴァレー」。カフェが併設されており、焙煎の様子も見学可能だ。

ゴーン・ヴァレーで自分で挽いたコーヒー豆を飲み比べた後、好きな豆を好きな量ブレンドして試飲

さらに事前予約をすれば、オーナーのゴーンさんによる説明も受けられる。良いコーヒーの定義や自分たちの口に入るまでの道のりを、実際に豆を焙煎したり、挽きながら教えてくれた。

ゴーンさんは不在の日もあるので、話を聞きたい場合は予約する方が確

感激したのは、飲み比べ。ロブスタ種のなかでも上位2%の最高級品「ファイン」が飲めるのだが、それを浅煎り、中煎り、深煎りで飲ませてくれたのだ。同じ豆がここまで違う風味を醸し出すことが不思議で仕方なかった。それぞれの魅力を確かめた後、一番気に入った浅煎りのコーヒー豆を家族へのお土産に買ってみた。

従業員が焙煎していたコーヒー豆

今回の宿泊地は、お隣のチュンポーン県に構えるホテル「ヴィラ・ヴァーリッチ」。ここではコーヒーのワークショップへの参加ができ、豆がカップに入るまでの工程や、地元で受け継がれる昔ながらのコーヒーの淹れ方を学べる。チュンポーンで作られているロブスタ種は、アラビカ種に比べて酸味が少なく、後味が長く残るのが特徴。このワークショップは宿泊者に限らず、予約をすれば誰でも参加が可能だそう。

宿泊した部屋。高い天井で広々、ロフトもある

ヴィラ・ヴァーリッチでのコーヒーワークショップ

宿から車で15分ほどの距離にあるクロムルアン・チュンポン通りの屋台で注文したハンバーガー

今回の体験はタイ・コーヒーのほんの一部。その深い世界を訪ねる旅はまだまだ終わりそうにない。

+1 TRIP

コーヒーだけじゃない!
アクティブ体験も

チュンポーンの周辺には約40もの島々がある。今回シュノーケリングを体験したのは、ガームヤイ島とガームノイ島。黒く険しい岩山とは一転、海の下はイソギンチャクや珊瑚がお花畑のように広がり、カラフルな熱帯魚が縦横無尽に行き来する美しい世界。水族館でガラスの向こうにいる生き物たちが目の前に! この日は運が悪く天候に恵まれなかった為、海水が少し濁っていたが、晴れた日はもっと美しいそう!

チュンポーン群島国立公園

場所 1/4 Moo 5 Mueang Chumphon, Chumphon
電話 07-755-8144
FB Mukochumphonnationalpark/

TIME SCHEDULE

【1日目】
11:00 ドンムアン発
12:20 チュンポーン着
14:00 ゴーン・ヴァレー着。カフェで軽食+ゴーンさんのお話を聞いたりコーヒーの木を見る

農園のなかにあるコーヒーの木になっている実

16:00 ゴーン・ヴァレーを出発
17:15 ヴィラ・ヴァーリッチにチェックイン。ホテル内のワークショップでオーナーとコーヒーのお話
18:15 展望台にて夕景を楽しむ
19:00 市街地散策・屋台で夕食

イカの屋台で微笑むおばちゃん

チムチュムを楽しむ若者たち

【2日目】
08:00 ホテルで朝食タイム
12:00 マートラ島で昼食
16:00 チュムポーン空港へ
18:40 バンコクへ出発
20:00 ドンムアン着

TRIP MEMO

喫茶どころ

ゴーン・ヴァレー Gong Valley
場所 62 Nam Chuet, Kra Buri District, Ranong 85110
電話 08-1078-2865
時間 9時~17時 無休
FB GONGCOFFEE

宿泊どころ

ヴィラ・ヴァーリッチ Villava Rich
場所 56/1 Soi. Poraminmanka 24, Moo.3, Bang Mak, Mueang Chumphon, Chumpon 86000
電話 08-1543-0344
HP http://www.villavarich.com/

↓ここから施設の位置情報を確認できます(google map)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ドライブを楽しみながら、パワースポットへ! ペッチャブリー県「カ…
  2. 長距離バスと貸し切りタクシーで パタヤ郊外のワイナリーでランチ「…
  3. BEM 通勤ラッシュの解消の切り札? 「MRT座席なし車両導入」
  4. バンコク発★ちょっトリップ『頭も心も空っぽに、心洗われる サムイ…
  5. 行きは長距離バス、帰りは列車。現地はソンテウでナコンサワン市街地…
  6. 「サイアム・ミュージアム」【14回】

オススメ記事

  1. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  2. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  3. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  4. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP