タイ料理

和とタイが織りなす、モダン・キュイジーヌ! 「Khao」

1

ジョージ:ダコ日本語版の編集アシスタント。日本語が得意で通訳もこなす。スタバと体を鍛えることをこよなく愛する

 

Khao

 

11月11日オープン
ダコオフィスからすぐの実力店!

マンダリンオリエンタル出身のシェフと、トンローの高級日本料理店「ゆうたろう」とのコラボで生まれたのが「Khao」。毎朝シェフが仕入れる新鮮な食材(中にはタラバガニなどの高級食材も!)を使った、モダンなタイ料理を味わえるんだ。3種類のコースが中心だけど、アラカルトでも最高の食体験ができそうだね。

 

Khao

場所:エカマイ・ソイ10
時間:12時~14時半、18時~22時半 無休
電話:0-2381-2575
FB:khaogroup
料金:トム・カーガイ240B、コース5000B~

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【昼食】 買い物帰りにスペアリブ 「Midtown」
  2. Print ママー・オーホー
  3. 「ハーム・フー」のクイティアオ・トムヤム・ナーム・タオフー Vo…
  4. moo&me 安い・清潔・無煙の「ムー&モア焼肉」
  5. トンクルアン・ソフトシェルクラブのカレー炒め 移転後も大盛況 「トンクルアン」
  6. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】カーオ・ムーデーン(焼き豚のせご…

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  3. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  4. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP