洋食

【夕食】 隠れ家でお喋り「Gossip」

ダコ344号の「スクムビット・ソイ11」特集で紹介した大人気ビストロ&バー「OSKAR」。そのオーナーシェフが昨年12月、新しいお店をオープンしたと聞いて行ってみた。場所はトンロー・ソイ15。Jアベニューの脇を奥に進むと、その突き当たりにある。

内装は黒を基調にしつつ、随所に赤色をアクセントに使用。店名の「Gossip(噂話)」は、女性たちにここで飲みながらお喋りに興じてほしい、と付けたもの。座り心地のいいソファーは長居するのにいいし、奥まった隠れ家的な立地も確かに「噂話」にぴったりだ。肝心の料理は南フランス料理をベースにしつつも、アジア各地の食材や技法を取り入れたフュージョンだとか。おすすめを試食してみた。

まずは「赤マグロの炙りステーキ」。約2cmのぶ厚い切り身で、白く焼けた表面と真っ赤な中身の違いが対照的で目に映える。ポークステーキのような表面の舌触りと、あっさりしたマグロの味も対照的だ。わさび入りマッシュポテトも◎。

そしておすすめという「鶏肉のバロティーヌ」。これは特製のタレに長時間漬け込んだ胸肉と、レバーを鶏皮で包んで揚げたもの。パリパリでジューシーな鶏皮と、やわらかであっさりした鶏肉を同時に味わう、不思議なうまみを感じる一品だ。フランス家庭料理を出す「OSKAR」とはまた違った趣の料理が楽しめる。

「Gossip」

営業時間         16時~翌1時 無休
住所     313 Soi Thonglor 15, Sukhumvit 55 Rd.
電話     0-2185-3093
HP      www.facebook.com/GossipThonglor
料金      カマスのカルパッチョ220B、赤マグロの炙りステーキ560B、鶏肉のバロティーヌ340B、イカのア・ラ・プランチャ(鉄板焼き)240B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. food news title 野性味あふれる「ワイルド&カンパニー」
  2. Michellin_cover タイ全国のフードラヴァーへ 「ミシュランガイド・バンコク2018…
  3. 【夕食】地球の恵みにかぶりつく! 「The District」
  4. フワフワのフレンチトースト! 「Happiness」
  5. IMG_3889 厳選素材でローマ式 「Pizza Sandro Roma」
  6. 中華の裏道でタパス 「El chiringuito」

オススメ記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  2. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  3. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  4. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP