バンコクの街角

自分で焼いてみよう! アメリカのポートランドからやってきた自作パンケーキのお店「スラッピーケークス」

main


BTSプロムポン駅前、スクムビット・ソイ39にあるホテル、レトロ39の1階に、オールデー・ブレックファスト・レストラン「スラッピーケークス」が新登場しました。

 

ダコ426号(2月20日号)の新店情報コラムでも紹介したので、すでに行かれた方もいるのでは?

自分好みのパンケーキ!「スラッピーケークス」
http://www.daco.co.th/information/24568

 

2月12日よりソフトオープンしており、2月20日(明日です!)のグランドオープンに向けて、味や品質、サービス面での最終調整を行っているとのこと。グランドオープンを前に、ブランド・オーナーのアダムさんが来ると言うことで、さっそくダコ営業のゴローを連れて取材に行って来ました。

今回の「バンコクの街角」は、そんな取材の模様をお届けです。

 

スラッピーケークスは、2009年にアメリカ西海岸、オレゴン州ポートランドで創業した自分で焼けるパンケーキとアメリカン・ブレックファストのお店です。

ユニークなコンセプトのパンケーキ店。アイデアを思いついた、ブランド・オーナー、アダム・フュデラーさんに話を聞きました。アダムさんは同店のオーナーにして、コンセプト・メーカー。お客さん目線で、楽しむためのいろんなコンセプト、アイデアを生み出しています。

 

adams

 

「僕が生まれ育ったポートランドは、ブランチが日常的に食べられている土地柄なんだ。市民の多くがブランチ好きという環境なので、人気のレストランなどでは行列ができることもしばしば。そんな場所で、出すとしたら、どんなお店を出すのがいいだろう? と考えた。

やはりまず第一に考えたのはブランチとして提供できるメニューがメインであること。もうひとつは食べに来るお客さんたちにとって『楽しい』場所にしたいということ。

まだ、アメリカでは焼肉などの、お客さんがテーブルで自分で作るスタイルというのが一般的でないこともあり、自分で作れると楽しんでもらえるのではないかと考えた。日本だとお好み焼きなんかもそうだよね?

そういう諸々を考えていて、ブランチ・メニューとしても一般的で、自分で焼くことも可能なパンケーキに思い至ったんだ。

日本人をはじめ、アジアの人にびっくりされることが多いのだけれど、アメリカではパンケーキはデザートではなく食事メニューなんだ。チーズ入りやベーコン入りのおかず系(savory)のものだけでなく、フルーツや甘いシロップのかかったものも食事として扱われるんだよ」

 

アダムさんの言葉通り、スラッピーケークスには、DIY用パンケーキのトッピングが多種多様に用意されています。フルーツや、チョコ、ナッツなどのほか、チーズ、マッシュルーム、ベーコン、ソーセージなどなど。

 

topping

 

それでは、「レッツ・パンケーキ!」ということで、アダムさんに焼いてもらいました。おすすめのトッピングは、①バターミルクの生地にブルーベリーのトッピングとレモンカード(レモンバタークリーム)、と②おかず系のバターミルクの生地+チェダーチーズ+ワケギ+チョップベーコンの組み合わせ。

 

blue berry

 

作り方はいたって簡単です。ボトルに入った生地をホットプレートに流し込んで、全体的に泡がプツプツと出てくるまで待つ。ホットプレートが180℃に設定されており、焦げる心配がないので、失敗することも少ないのだとか。(写真はプレーンのもの)

 

tsukurikata

 

tsukurikata 02

 

全体的に泡が出たら、裏返します。ここで注意しなければいけないのは、叩いたらダメ、ということ。ふわふわに焼き上げるための重要なポイントだそう。

裏返して1分くらいたったら、できあがり。

 

pancake

 

焼きあがったばかりのパンケーキは、生地の芳醇な甘い香りが食欲を刺激します。

 

こんな楽しみ方もあるよ、といろんな形のパンケーキを焼いてくれました。

 

monkey

 

panda90

 

自分好みにトッピングして、好きな形に焼き上げるパンケーキ。新たなスタイルのブランチの楽しみ方の登場です。
(U)

 

Slappy Cakes Sukhumvit 39

場所 1st Fl., Retro 39, Sukhumvit 39 Rd.
時間 7時半~23時 無休
電話 0-2662-4887
HP  http://slappycakes-th.comwww.facebook.com/Slappy-Cakes-Thailand-729019710575488
料金 DIYパンケーキ150B~、ブルーベリーのバターミルクパンケーキ250B、スラッピーベネディクト250B

 

MAP

 

goro 01

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_1035 路線バスの旅、本誌では載せきれなかった写真を大公開!の巻。
  2. IMG_20160505_135127 バンコクの中心でteam★Lab展を見る
  3. BNK48のモバイルさんに囲み取材でインタビュー、してきました
  4. ブランド初の「ジム・トンプソン・ポップアップストア」でインターン…
  5. ベトナムヌードル ピンクラオ周辺!絶対食べたいアーハーン5選(6選?)
  6. sankraburi1 旅情ブレーカー ってやつですね。 はい。

オススメ記事

  1. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】

PAGE TOP