バンコクの街角

自分で焼いてみよう! アメリカのポートランドからやってきた自作パンケーキのお店「スラッピーケークス」

main


BTSプロムポン駅前、スクムビット・ソイ39にあるホテル、レトロ39の1階に、オールデー・ブレックファスト・レストラン「スラッピーケークス」が新登場しました。

 

ダコ426号(2月20日号)の新店情報コラムでも紹介したので、すでに行かれた方もいるのでは?

自分好みのパンケーキ!「スラッピーケークス」
http://www.daco.co.th/information/24568

 

2月12日よりソフトオープンしており、2月20日(明日です!)のグランドオープンに向けて、味や品質、サービス面での最終調整を行っているとのこと。グランドオープンを前に、ブランド・オーナーのアダムさんが来ると言うことで、さっそくダコ営業のゴローを連れて取材に行って来ました。

今回の「バンコクの街角」は、そんな取材の模様をお届けです。

 

スラッピーケークスは、2009年にアメリカ西海岸、オレゴン州ポートランドで創業した自分で焼けるパンケーキとアメリカン・ブレックファストのお店です。

ユニークなコンセプトのパンケーキ店。アイデアを思いついた、ブランド・オーナー、アダム・フュデラーさんに話を聞きました。アダムさんは同店のオーナーにして、コンセプト・メーカー。お客さん目線で、楽しむためのいろんなコンセプト、アイデアを生み出しています。

 

adams

 

「僕が生まれ育ったポートランドは、ブランチが日常的に食べられている土地柄なんだ。市民の多くがブランチ好きという環境なので、人気のレストランなどでは行列ができることもしばしば。そんな場所で、出すとしたら、どんなお店を出すのがいいだろう? と考えた。

やはりまず第一に考えたのはブランチとして提供できるメニューがメインであること。もうひとつは食べに来るお客さんたちにとって『楽しい』場所にしたいということ。

まだ、アメリカでは焼肉などの、お客さんがテーブルで自分で作るスタイルというのが一般的でないこともあり、自分で作れると楽しんでもらえるのではないかと考えた。日本だとお好み焼きなんかもそうだよね?

そういう諸々を考えていて、ブランチ・メニューとしても一般的で、自分で焼くことも可能なパンケーキに思い至ったんだ。

日本人をはじめ、アジアの人にびっくりされることが多いのだけれど、アメリカではパンケーキはデザートではなく食事メニューなんだ。チーズ入りやベーコン入りのおかず系(savory)のものだけでなく、フルーツや甘いシロップのかかったものも食事として扱われるんだよ」

 

アダムさんの言葉通り、スラッピーケークスには、DIY用パンケーキのトッピングが多種多様に用意されています。フルーツや、チョコ、ナッツなどのほか、チーズ、マッシュルーム、ベーコン、ソーセージなどなど。

 

topping

 

それでは、「レッツ・パンケーキ!」ということで、アダムさんに焼いてもらいました。おすすめのトッピングは、①バターミルクの生地にブルーベリーのトッピングとレモンカード(レモンバタークリーム)、と②おかず系のバターミルクの生地+チェダーチーズ+ワケギ+チョップベーコンの組み合わせ。

 

blue berry

 

作り方はいたって簡単です。ボトルに入った生地をホットプレートに流し込んで、全体的に泡がプツプツと出てくるまで待つ。ホットプレートが180℃に設定されており、焦げる心配がないので、失敗することも少ないのだとか。(写真はプレーンのもの)

 

tsukurikata

 

tsukurikata 02

 

全体的に泡が出たら、裏返します。ここで注意しなければいけないのは、叩いたらダメ、ということ。ふわふわに焼き上げるための重要なポイントだそう。

裏返して1分くらいたったら、できあがり。

 

pancake

 

焼きあがったばかりのパンケーキは、生地の芳醇な甘い香りが食欲を刺激します。

 

こんな楽しみ方もあるよ、といろんな形のパンケーキを焼いてくれました。

 

monkey

 

panda90

 

自分好みにトッピングして、好きな形に焼き上げるパンケーキ。新たなスタイルのブランチの楽しみ方の登場です。
(U)

 

Slappy Cakes Sukhumvit 39

場所 1st Fl., Retro 39, Sukhumvit 39 Rd.
時間 7時半~23時 無休
電話 0-2662-4887
HP  http://slappycakes-th.comwww.facebook.com/Slappy-Cakes-Thailand-729019710575488
料金 DIYパンケーキ150B~、ブルーベリーのバターミルクパンケーキ250B、スラッピーベネディクト250B

 

MAP

 

goro 01

 新着記事を読む 

関連記事

  1. BlackRibbon 「喪章ってどこにあるの?」と訊かれたので調べてみた。バンコクでの…
  2. yakiniku juju ランスアンに新登場のステーキ屋さん「和牛 鎌田」、オープン前夜
  3. P_20160718_095056 チェンライで酵素風呂に温泉とゆるゆるしてきた
  4. tomo1 アジアティックの観覧車からみるバンコクの移動事情
  5. nyusan1 これは! 子供の頃よく食べたあの味か……?
  6. 今年のソンクランは5連休なので……

オススメ記事

  1. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  2. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  5. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】

PAGE TOP