洋食

フランスからやってきたローストチキン! 「バーズ・ロティサリー」

1

 

ジョージ:ダコ日本語版の編集アシスタント。日本語が得意で通訳もこなす。スタバと体を鍛えることをこよなく愛する

 

6月17日オープン
パリで食べるのと同じ味なんだって!

bird

 

5人のフランス人オーナーによるこだわりのロティサリーチキンの専門店だよ。タイ産の放し飼い地鶏を使いながらも、フランスから取り寄せた専用オーブンで焼くことで本場の味を再現!

 

Birds Rotisserie

場所:ナーン・リンチー通りソイ・アモーン
時間:17時半~22時半 月休
電話:09-5594-6675
FB:BIRDSRotisserie
料金:フォー・ミー&エブリバディ(ローストチキン1.5kg)790B、バーズ・バーガー290B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. many new ファミリーでハッピー「メニー・キッチンズ」
  2. Cast Iron Burgerhaus_2 熟成肉でハンバーガーを「Cast Iron Burgerhaus…
  3. sava dining01 家庭的なフュージョン「Sava Dining」
  4. 【昼食】分厚いベーコンにうっとり「Sweet Pista」
  5. 【夕食】陽気な路地裏メキシカン「Tacos & Sal…
  6. Michellin_cover タイ全国のフードラヴァーへ 「ミシュランガイド・バンコク2018…

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  4. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP