洋食

トンローでスペイン料理を堪能! 「アロス」

arroz

 

イギリスや香港の5ツ星ホテルで経験を積んだシェフ・ビクトル氏によるスペイン料理レストラン。一軒家を改装した店内はカラフルなガラス窓で飾られたラスティック・スタイル。パエリアなどの米料理を筆頭に、スペイン各地の味とそれらに合う100種ものワインを揃えます。

 

■ARROZ – Spanish Rice House

○1月20日オープン
場所:スクムビット・ソイ53
時間:17時半~22時(土:~22時半)、土日ランチタイムあり:11時半~14時半 火休
電話:0-2258-7696
FB:arrozbkk
料金:タコと貝のイカ墨パエリア1200B、イベリコ豚のクロケット180B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【昼食】ロンドン発イタリアン「Signor Sassi」
  2. 【昼食】セイロン直送の紅茶を!「SERENDIB Tea Roo…
  3. food news title 野性味あふれる「ワイルド&カンパニー」
  4. ダチョウのヒレ肉クランベリーソース添え 「Bacchus」
  5. Blunos イギリスの有名シェフ、国外初出店「Blunos」
  6. 2nd yard サンドイッチのイメージを覆す! 「セカンドヤード」

オススメ記事

  1. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  4. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP