洋食

ステーキ1本勝負!「Le Boeuf」

Le Boeuf_01

ステーキセット(牛、180g)

 

クレープ&地中海料理の定番店「クレープ&コー」がこの3月、ステーキ専門のビストロをオープンした。場所はランスアン通りのマリオット・メイフェア前だ。

 

Le Boeuf_03

 

この店は1940年代にパリで開業した「L'Entrecote」という店のフランチャイズ。スイス人オーナーが発明した秘伝のバターソースを使ったステーキを出す。

 

メインのメニューはステーキにサラダとパン、そして食べ放題(!)のフレンチフライが付いてくるセット1種類のみ。タイの当店では牛肉を食べられないタイ人のため、牛肉以外にラム肉とサーモンもある。

 

さっそく試食。ステーキ専門店だと、肉が冷めないように鉄板や木皿で運ばれて来るが、ここではステンレスの皿+その下で小さなキャンドルを燃やして提供する。保温はばっちりだ。

 

肉はオーストラリア産のブラックアンガス牛のストリップロインを使用。脂身が少なくさっぱりした口当たり、かつ、肉らしい食感も楽しめる。特筆すべきはやはり秘伝のバターソース。強い酸味が食欲をそそり、肉を次々と口に運びたくなる。180gがあっという間になくなった。

 

付け合わせのフレンチフライが食べ放題なのも、芋好きにはうれしい。細身でカリカリに揚げてあるため、軽い食感でいくらでも食べられそうだ。

 

Le Boeuf_02

豚肉のリエット

 

前菜メニューの「豚肉のリエット」は柔らかくほどよい塩気でバゲットに合う。

メニュー1本で勝負するこの潔さ。心意気に惚れて、また足を運びたくなった。

 

Le Boeuf (ル・ブーフ)

時間:月~金:11時半~23時、土日:11時~23時 無休
場所:Marriot Mayfair Service Suite, 60 Lang Suan Rd.
電話:0-2672-1230(要予約)
Web:http://leboeufgroup.com
料金:ステーキセット(牛、180g)680B、(サーモン、150g)880B、豚肉のリエット295B

LeboeufQRcode

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【昼食】気分転換コロニアル空間「Colonial Bistro」…
  2. ミートドリア~温泉卵添え~ 「ワインビストロ和伊蔵」
  3. ラチャプラソンで ハイティーのハシゴを満喫♪
  4. arroz トンローでスペイン料理を堪能! 「アロス」
  5. 鴨のフォアグラ焼き 「ベッコフィーノ」
  6. badburger02 新たなるバーガー体験!? 「バッド・バーガー・バンコク」

オススメ記事

  1. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  4. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  5. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心

PAGE TOP