ワンデートリップ

子供を連れて路線バスでお出かけ!ゆるゆるムードの「パタ動物園」《レジャーその142》

年季の入ったデパートの中にある動物園、子連れで行くにはお手頃と気軽に出かけた一家を襲うゆるい笑撃。路線バスで小一時間、川向こうの「パタ動物園」を目指します。

 

3-7-1

7-1

【旅して書く係】かぴ:近頃は筋肉痛が1週間続くのです。

 

プロムポンから
路線バスに乗り込み出発!

BTSプロムポン駅下のバス停で待つ511番のバスは延々と現れず、1歳半の息子にぐずられては困る、タクシーにしようかと思い始めた頃にようやく黄色いエアコンバスが見えてホッとしました。

「パタです」と言うだけで「はいはい」と乗車券をもぎる車掌さん。着いたら教えてと伝え、あとは車窓の眺めを楽しみます。セントラルワールド前を過ぎ、プラトゥーナムからペッブリー通りに入るバスは、民主記念塔や王宮前広場などを通過するため楽しみは尽きません。大きなピンクラオ橋を渡り、バスが広い通りを進んだところで車掌さんが「ここよ」と降ろしてくれました。

 

動物園は昭和ムードな
デパートの中に突如出現

5-3

意外とおいしいぶっかけ飯

 

通りを挟んだ目の前のタワーに「PATA」の文字が見えます。直結の歩道橋があり先を急ぎたいところですが、息子はバスの中で大爆睡。そんな時は腹ごしらえと、思いつきで入った歩道橋横の食堂のぶっかけご飯が日本人好みの味でまずまず。ささっと食べ終え歩道橋を渡り、パタデパートの連絡口から中へ。

1-13

天井の低い年季の入った店内、もわっとあふれる昭和の空気。エスカレーターを上り続けITモールのような5階に来たところで「動物園はそこよ」と店員さん。子供連れの外国人はもれなく動物園のお客さんなのでしょう、パソコン用品が並ぶなか、唐突に出現した動物園の入口にひるみます。

扉を開けるとオバちゃんがこちらをちらっと見て「80B」。本来外国人は200Bなのですがタイ人に見えたのかな? 適当だなあ。受付横の階段を上って6階・7階にある動物園へ。

 

爬虫類ゾーンの
閑散とした空気にシビレる

2-10

つるんと脱皮中のムチヘビ

子供が泣き出しそうな不気味な壁画を尻目に6階の室内展示から回ります。こちらは爬虫類や夜行性の小型哺乳類の展示がメイン。その中にいるヘビはタイらしくニシキヘビやコブラなど大型ヘビがずらり。ルンピニ公園などで見かけるミズオオトカゲも近くで見るとなかなかの迫力です。

しかしこのフロア、爬虫類好きの我が家以外、お客さんがほとんどいません。フードコートらしきスペースに店員が2~3人いるだけでほかに人影もなし、ひなびた土産売り場の置物は渋く、キッズコーナーの乗り物は骨董価値がありそうな代物でしびれます。

2-9

残念ながら動きません

 

屋上はあんな動物や
こんな動物まで! 近い!

3-20

仕事の合間に雑談中

 

さらに階段を上って屋上の7階へ。すると急に親子連れのにぎわいが。地味な室内展示と違い動物園らしい雰囲気で子供の歓声が聞こえます。

驚いたことに、ここはとても広く、獣舎の間からコンドミニアムなど周囲の建物が見えとてもシュール。ヒツジやヤギに餌やりができ、オランウータンと記念撮影できるコーナーなど小さな子供も楽しめそう。レトロな鳥舎から大型の鳥の叫び声が響き、赤ちゃんオランウータンにチンパンジー、ひと際広いスペースにはゴリラまで! デパートの屋上にゴリラがいていいのでしょうか?

3-5

ギューギュー詰めの餌やりコーナー

3-10

見ているつもりで見られている

ジャッカルは柵を飛び越えそうな勢いでこちらを威嚇しておりとてもスリリング。小型のサルは特に充実しており息子は手を伸ばして大興奮、その手が柵に触れてしまう近さでびっくりです。油断すると檻の中からつかまれそうなので小さな子供連れは要注意です。手作り感あふれる説明文もあちこちにあり、本当にアットホームな動物園です。

50Bでオランウータンと記念撮影をしたら係の人がこちらのスマホで何枚も撮ってくれたので得した気分。あまりに古くテキトーなので好き嫌いがありそうな動物園ですが、我が家にとってはどストライク、隅から隅まで楽しみました。

3-21

程よくさびれて良い雰囲気

 

帰りはバスが来ずタクシーで

帰る前にパタデパート1階にあるUCCの喫茶店でひと休み。日本の味がするアイスコーヒーにホッと一息。

さて、パタデパート前のバス停で511番のバスを待ったのですが、ちっとも現れないのであきらめてタクシーを捕まえました。渋滞のためプラトゥナームで降りて伊勢丹まで歩きましたが、小さな子供連れでも楽しめ、大満足でした。

 

タイムテーブル

10:00    BTSプロムポン駅からバスで出発
10:50    パタデパート向かいで下車
11:00    昼食
11:30    パタ動物園見学
13:00    デパート内で休憩
14:00    パタデパート前からタクシー乗車
14:30    プラトゥーナムで下車

見どころ

パタ動物園 PATA ZOO
場所:125, Phra Pinklao Rd.
電話:0-2883-4666
時間:10時~18時 無休
料金:外国人大人200B、子供120B (タイ人料金大人80B、子供50B)
※90cm以下の子供は無料 135cm以上は大人料金

PATA zoo

お食事どころ

ロット・ディー・デット・ピンクラオ รสดีเด็ด ปิ่นเกล้า 
場所:パタデパートの道をはさんだ向かい側。165/18-19 Phra Pinklao Rd.
電話:0-2886-1192、08-1961-6616
時間:8時~21時 無休
料金:ラート・ナー・ガイ40B、 ラート・ナー・ムー40B、クイティアオ・ヌア40B

行き方

スクムビット通りから511番のエアコンバスに乗り車掌に「パタ」と伝える。運賃は片道17B。(511番のバスは本数が少ないので、時間に余裕をもって待つのがおすすめ)

注意点

・パタデパートは動物との距離が近いので怪我や事故に要注意。
・トイレは清潔ですが、古いデパートなのでオムツ替え台や授乳室はありません。

評価

ローカル度 ★★★★☆
サバイバル度 ★★★☆☆
溢れる昭和度 ★★★★★
動物近すぎ度 ★★★★☆

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ナコンナーヨック県の植木市
  2. タクシーと船と自転車と。隣県でリフレッシュ! 渡し舟からスタート…
  3. ドライブを楽しみながら、パワースポットへ! ペッチャブリー県「カ…
  4. DSC00201 バンコク発ちょっトリップ『おこもりホテル滞在なら 雨のプーケット…
  5. CIMG8194 バンコクからVIPバスで行く「スリン県の象祭り」《レジャーその1…
  6. BTSアーリー駅から徒歩7分 デジタルものづくり体験「FabCa…

オススメ記事

  1. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  2. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】
  3. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】
  4. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP