バンコクの街角

制作完了まであとわずか! 『歩くバンコク2016-2017』

IMG_1854

 

ただ今、2016年6月18日朝6時ちょうど。年に数回しかない徹夜明けでこれを書いています。

なんの仕事で徹夜していたかというと、それはもちろん『歩くバンコク』

ダコ編集部制作、下川裕治監修、メディアポルタ発行で毎年1回制作しているバンコクのガイドブックです。

 

現在、その制作過程の最終段階=校正作業がほぼ終わった所です。

いや~~~~~~~~~~、毎年そうなんですが、ここまでの道のりが実に長かった。長かった。

毎年1月末くらいから仕込みを初めて、4月くらいから本格的に忙しくなり、今の時期はまさに地獄というよりも煉獄と呼べるくらいの忙しい日々を過ごしています。この期間、白髪の増え方が半端ないです。

 

そんな校正作業の最後は人海戦術です。とにかく手の空いている人、というか、周りの人間に手を空けさせて、数日間は校正、校正、校正と、酒と薔薇の日々ならぬ、赤ペンと修正液の日々を過ごすわけです。

 

IMG_1857

その校正の日々の結果がこちら。Aさんに頼んだ校正紙、Bさんに頼んだ校正紙……といった形で、さまさまな校正紙が積み上がります。資源の無駄遣いに心を痛めますが、校正では、多くの人の目を通すことで間違いを発見しやすくなるので、地球に「ゴメン!」と思いつつ、校正紙を出しました。

 

そんな、制作に5カ月かけた『歩くバンコク』ですが、来週には印刷工程に入ります。

「在住者の知恵と情報、労力を結集して作る」のがこの本のコンセプト。

協力いただいた在住者の皆さんには、心よりお礼申し上げます。今年も制作にご協力いただき、ありがとうございました。

 

そんなこんなで、今年の『歩くバンコク』も、発売までカウントダウンが始まりました。

タイ国内では7月中旬、日本国内では7月下旬に発売予定です。

皆さん、今年も精一杯新しい情報を盛り込みましたので、ぜひ買ってください!(F)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 飛馬印洗濯用石けん
  2. キットカット抹茶味 食べくらべ 日本のキットカット抹茶味 VS タイのキットカット抹茶味 食べく…
  3. 中国正月にタイ式の神仏習合を見た!
  4. ひさびさに日常の死角を体験した。本当の隠れ家レストラン「クルア・…
  5. s-P_20150525_094735 ダコはダコらしく変化し続ける
  6. IMG_3599 【続報】モスバーガー・エムポリアム店、12月15日再オープン!

オススメ記事

  1. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP