バンコクの街角

その禁止事項いる? 中国の列車事情

昨年末のネパールトレッキングに続き今年も10日間一人旅をしてきました。 今回選んだ場所は中国・雲南省。 昆明とチベットのラサを結ぶ茶馬古道を巡る旅です。 海外に出始めてから今年で15年になりますがなんと始めての中国。 かっても分からず色々と大変なことになりましたが、またそれは取っておきます。

 

今回紹介するのは昆明から麗江まで乗った列車での禁止プレート。 お国変われば色々と変わるものです。

 

 

1つめ。 「喫煙禁止」 これはまあ理解できますが、喫煙禁止のプレートが貼ってない場合どこでもたばこを吸うのが中国人。 ちなみにプレートが張ってても吸っているのを多々目撃したりもしました。 アイヤー!

 

2つめ。「車外に物捨てるの禁止」 当たり前ですが基本捨てます。 どこにでもものを捨てるパターンが多いです。 それが床であれ車外であれという感じ。 利用したのは寝台列車だったので捨てる人はいませんでしたが昼間だ多いのかもしれないですね。 アイヤー

 

3つめ。 「つばや痰を吐くの禁止」 いやーこれはホントにびっくりした。 いやはやなんとも中国らしい禁止事項。 街なかを歩いていても痰を吐く音が車のクラクション以上に聞こえるし。 もう不快! アイヤー!

 

ここまで書いておかないとやちゃうってことなんだよなー なんともアメージング中国(G)

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコクの秋葉原?
  2. IMG_3750 【ごろーのバリ島漫遊記】聖地・バリ島で初サーフィン!やるならプラ…
  3. IMG_4568 おかげさまで売れ行き好調! 『歩くバンコク2015-2016』刊…
  4. 「乙女心を忘れぬすべての貴女に贈る 新感覚アフタヌーン・ティー・…
  5. s-IMG_1572 【ネタバレ】オープンしたばかりのダイナソー・プラネットに行ってき…
  6. P_20150730_221759 (1) ダコを読み返す日々

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  3. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  4. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  5. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP