バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】【朗報】バンコクでもあのカップめんが食べられるぞ!の巻

サワディーカップ。iPhone使用歴8年、現在はiPhone6plus 128GB使いのごろーでございます。

 

 

さて、ダコの編集部から1番近いセブンイレブンは、何故か日本製品を数多く取り揃えています。

 

女子高生に人気の、あの駄菓子のブラックサンダーなど、日本人のツボを押さえた商品が何故かそこのセブンイレブンだけにはあるのです。日本人あまり見かけないのに。

 

特に最近のインスタント食品の品揃えは目を見張るものがあり、日本からそのまま輸入したと思われる商品が数多く並んでいるのです。

 

 

例えばこんな感じ。裏面を見たら熊本のメーカーなのね。

2016-03-24_041925369_7CAB1_iOS

 

やきそば、焼きうどん・・・特にやきそばに至っては3玉入りで売られていて、関東圏では見たことのないようなブランド名も・・・。

 

その中でひときわ目を引いたのがこれです。

 

 

 

 

 

2016-03-22_095421852_9505D_iOS

 

 

 

赤いきつねと緑のたぬき!

写真には「麺づくり」の塩味が写っていますが、これの味噌味なども売っていました。マルちゃんのカップめんも本格的にタイの市場に打って出ようとしているのでしょうか?

 

 

しかし、値段が半端ない!1個105B!日本だったら3つ買えるんじゃないですかね・・・。

 

 

 

せっかくなので、実食。お湯を注いで5分。

 

2016-03-29_150230881_ADEB1_iOS

うまい。あの関東風のだし、そのままだ。あのふっくらおあげも健在です。

 

 

 

 

そう、成分表示など日本語ですから。そのまま輸入してきたのでしょう。ただ、こうやって日本の懐かしい味に触れられるのはとても貴重。あとは値段だなあ。マジで。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 1 世界一SEXYなソムタム屋さんに行ったが、これ何か違う・・・・・…
  2. IMG_4763 プラカノンの本格バーバー・Craftsman Barber Sh…
  3. パタナカンの日本料理店が引越して、パワーアップ!
  4. IMG_5616のコピー 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】バンコクでハズレのない蕎麦!Soba …
  5. IMGP7585 台湾の米どころ・池上は、ご当地名物の便當よりもサイクリングがおす…
  6. seafood2 週末はレムチャバンのレストラン「スタンラック」でダラダラ

オススメ記事

  1. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  2. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  3. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  4. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  5. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻

PAGE TOP