バンコクの街角

ガパオを訪ねて100m。ついに編集部近くに好みの店を発見! 名も無きガレージ食堂

basilitame02

 

12月に書いた「ガパオを訪ねて三千里。バンコクから車で3時間のペッチャブリー県で理想のガパオに出合う。」がなかなか好評で「145いいね!」をいただいたわけですが、その後、ようやく編集部の近所で理想に近いガパオライス(パット・ガプラオ・ムー・ラート・カーオ、豚肉バジル炒め乗せご飯)に出合うことができました。

 

その店があるのは編集部のあるペッブリー通りソイ15沿い。編集部よりもさらに100mほどソイを奥に行った左手です。レモンティーというホテルのすぐ隣になります。

 

basilitame01

 

がらーんとしたガレージの中にテーブルと椅子を少しだけ並べた店で、これまでは目立つ所に「アヒル肉入りクイティアオ」と書いてあったので、麺食堂だと思ってスルーしていました。店構えも正直なんだかしょぼかったし。

 

ところが先日、通りがかりに看板に書いてある品書きをなにげなく読んでみたら、そこにガパオライスの文字を発見! 物は試しと食べてみたところ、大ヒットでした。

 

具材にベビーコーンやトゥア・ファーク・ヤーオ(ささげ)などを入れない正統派のガパオライス。味付けもかなり自分好みです。

 

理想型とまではいかないものの、オフィスの近所で今食べられるガパオとしては合格!

 

ほかの料理もけっこううまく、最近一番良く行く食堂になっています。

 

カナー・ムー・クロープ・ラート・カーオ(カイラン菜とカリカリ豚の炒めもののせご飯)もうまいです。(F)

 

basilitame03

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. tomo04 Bed&Café『Kokotel Surawong』オ…
  2. 何気におしゃれ! エアポートリンク・マッカサン駅のスカイウォーク…
  3. プーケット・パトンビーチのクラブ&ディスコ事情まとめ 2014年…
  4. hideya1 鉄板中の鉄板、秀家の家系ラーメン
  5. ファイル 2016-02-18 14 01 59 カレー好きなので週一で通ってしまっています。サイアム・パラゴンの…
  6. IMG_20151221_191533 物思いにふけろうと、タイの観覧車に一人で乗ってみた

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  3. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  4. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  5. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?

PAGE TOP