タイ料理

白亜の一軒家で南タイ 「プラーイ・ラヤー」

Prayraya01

南部風カニのカレーとタイそうめん 

 

ここ数年、南タイ料理の店が次々と開いて話題になっている。スクムビット通りソイ8に今年3月オープンしたこちらは、 その代表格とも言える店だ。プーケットで21年間営業している店「ラヤー」オー ナーの姪・プラーイさんの店だ。

 

Prayraya03

 

薄いクリーム色の壁と緑の芝生が目に まぶしいこの一軒家は新たに建設したもの。プーケット・タウンによく見られる、シノポルチュギーズ(中国+ポルトガル)という独特のスタイルを採用している。店内には古い木製のテーブルや椅子があるほか、1950年代のプーケットのモノクロ写真が飾ってあり、落ち着いた雰囲気。

シェフは「ラヤー」で長年働いているプーケット出身のタイ人、食材も南部から取り寄せた、本格南タイ料理が特徴だ。

 

いち押しの「南部風カニのカレーとタイそうめん」は鮮やかな黄色が特徴のカレー。カニの肩肉がゴロゴロと入っている贅沢な定番料理だ。南部料理らしくかなり辛いが、その辛さに悶絶したり、食事の手が止まったりまではしない、ギリギリの線。まさに絶妙の味付けだ。

 

Prayraya02

揚げスズキのレモングラスがけ

 

 

「揚げスズキのレモングラスがけ」は丸ごと一匹使ったスズキがインパクトのある一品。淡白な身にカリカリのレモングラスと甘酸っぱいタマリンドソースの対比がいい。

 

「ムー・ホーン」は豚バラ肉の煮込み。日本料理の豚の角煮に見た目も味もそっくりだが、黒胡椒が効いていて、スパイシーな後味が食欲をそそる。

さわやかな辛さを堪能したい時に。

 

Prai Raya

時間:10時半~22時半 無休
場所:59 Soi 8, Sukhumvit Rd.
電話:0-2253-5556、09-1878-9959
Web:www.facebook.com/PraiRayaSukhumvit8
料金:南部風カニのカレーとタイそうめん400B~、揚 げスズキのレモングラスがけ550B、ムー・ホーン (豚バラ肉の煮込み)250B

PrayQRcode

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ゴイシーミー (広東風あんかけか…
  2. 【夕食】カフェ感覚でタイ料理 「Kram」
  3. ハリウッド女優のメーガン・マークルが大絶賛した「チョート・チット…
  4. ミシュラン1つ星レストラン 冬の特別ディナーをスタート
  5. 【昼食】若者の街で宮廷料理 「Rabbit in the kit…
  6. capella bangkok hotel top 【ホテルフードをデリバリー】カペラホテルの絶品タイ料理〜最上級ア…

オススメ記事

  1. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  2. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. 《ダコ読者限定プロモーションあり!》日本語で利用できるデリバリー「YOU」が〝おいしい〟を自宅へ

PAGE TOP