バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】冬はやっぱりおでんだね!の巻

ファイル_000 (3)

夜にビールを飲みながら、ごはんを食べるのが大好きなごろーさん。

今日ご紹介するのは、プロンポンにある「麦半」さんの火鉢おでんです。

 

ホクホクッ。

日本では雪不足なんて言われていますが、冬は寒いことには変わりありませんよね。そんな時はやっぱりおでんを食べるのが1番。(バンコクは相変わらず暑いですけれどね。)麦半さんのおでんは火鉢で調理をされているせいか、おでん種への味のしみこみ方が違うように感じます。特におでんの定番の大根は箸で簡単にさくことができまして、中心まで出汁の色で染まっている一品。他にも厚揚げなどの定番タネもあって、300B程は格安にも程があります。それにあわせるのは勿論アサヒビール生中!(120B)出汁の効いたタネを喰らい、アサヒのキレのあるビールを流し込めば、日本の冬のあの幸福感を思い出すこと間違いなしです!

 

さて明日はどこへ行こうかな?

アハンナーキンティーナイカップ!

 

麦半

https://www.facebook.com/%E9%BA%A6%E5%8D%8A-381013128759650/timeline

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 1469510062727 バンコクの肺・バーンガジャオでサイクリングな週末を
  2. sky1 曇天のバンコク眺望
  3. main いまさらですが、エム・クオーティエのレストラン街を「ぐるぐる」し…
  4. 清流の鮎に、霜降り黒毛和牛の飛騨牛! 岐阜県の美味~な特産物をコ…
  5. main 年末年始旅行、チェンマイの山奥でイチゴ狩り
  6. 中国正月にタイ式の神仏習合を見た!

オススメ記事

  1. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  2. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  5. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入

PAGE TOP