バンコクの街角

発見! タイだと「鼻うがいセット」が簡単&格安で手に入る!

 

ダコ編集部が年に一度制作している『歩くバンコク』が、今週ようやく印刷工程に入りました。バンコク都内では来月19~22日頃に店頭に並べられると思いますので、皆さんぜひ今年もご購入を検討いただけると幸いです。在住者約30人が知恵と経験を振り絞ってお店を選び、体から汗を絞り出して地図をチェックした血と汗と努力の結晶のような一冊です。

 

ところで、そんな大仕事が終わって気が抜けてしまったのか、入稿の翌日からものすごい体調不良に見舞われております。頭痛に加えて顔のあちこちが痛む上、黄色くて臭い鼻水が止まりません。

ちょっと大きな仕事が終わると、だいたいその直後に体調を壊すワタクシF。年末進行を終えて日本に帰った時も、高確率で風邪になって貴重な滞在時間を寝て過ごす日々を送っています。しかも、ちょうど休みが明けるタイミングで体調が完全に復活するというね。

 

もう、「またかよ!」という感じなのですが、この体調不良をなんとかしないと打ち上げ気分にもなれません。「黄色くて臭い鼻水」でググってみると、どうやらこれは蓄膿症の初期症状の様子。治療方法を見ると、「抗生物質を飲む」のと「鼻うがいをする」の2つが挙げられていました。

 

抗生物質は長いタイ生活で飲み慣れているので、近所の薬局でさっそく購入して服用開始。ワタクシFはよく使っているのはMOXILIN-500という、呼吸器系の場所に効くという抗生物質です。10錠入りで40B。安い、安すぎる! 本当に効くのか不安になる金額ですが、過去の経験から効くと分かってるので、安心して服用しています。

 

その後、鼻うがいについて調べてみました。

 

鼻うがいは普通の水道水だと鼻がツーンとするので生理食塩水を使うそうです。

でもって、日本だとこの生理食塩水がけっこう高いので、水に0.9%の食塩を混ぜて自分で作るとのこと。

でもタイでは1リットル瓶で50Bと安いので買った方がラク。

 

さらに鼻うがいの方法も日本のサイトでは洗面器やコップを使ってやる方法が紹介されていましたが、

タイでは注射器(針なし)が簡単に買えるようなので、それを使って鼻うがいできるとのこと。

(日本で注射器を買おうとした経験がないので分かりませんが、ちょっと検索してみたところ、日本では覚醒剤の使用を防ぐためか、薬局では売ってないっぽいですね。なお、タイで注射針が入手可能かどうかは分かりかねます)

 

というわけで、さっそく昼休みに鼻うがいに必要な物を近所の薬局に買いに行ってみました。

 

・生理食塩水(左上)…1リットル入りで50B

・鼻うがい用のキャップ(右上)…2個入りで50B

・注射器(手前)…20ml用2本で14B

 

合計114Bで鼻うがいセットの完成です。

 

さっそく鼻うがいしてみました。まずは注射器に鼻うがい用のキャップをパイルダー・オン! 先っぽに注目してください。

 

 

これに生理食塩水を入れ、洗いたい方の鼻にぶっ刺して、シリンダーをぎゅっと押しこめば、反対側の鼻の穴から生理食塩水と共に鼻水やら鼻の中の汚れなんかがダラーッと出てきます。濡れるので、バスルーム&汚れてもいい格好でやりましょう。

 

これを片方につき2~3回やって鼻うがい終了。超簡単でした。

洗面器やコップだと1回の鼻うがいに数百ml~1リットルの生理食塩水が必要な上、「片方の鼻を抑えて、もう片方の鼻の穴から自分で吸い込んで~」とちょっと面倒くさいのですが、この注射器を使うと1回あたり20mlの生理食塩水しか使わなくて済む、というのもうれしいです。

 

蓄膿症だけでなく花粉症の方とか、この鼻うがい器を使って鼻を洗ってみるといいかも?

 

鼻うがいしたからといってすぐ治るわけではないので体調不良はまだ続行中ですが、黄色い鼻水や鼻の中の臭さはかなり軽減された気がします。

 

しばらく様子をみて治れば良し、治らなかったら、来週の土曜日は「タイの耳鼻科事情」について投稿しようと思います。続報を待て!(F)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【ちょっぴり贅沢な気分に浸れる週末を】パタヤで優雅に英国式ガーデ…
  2. 2016-03-24_041925369_7CAB1_iOS 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】【朗報】バンコクでもあのカップめんが食…
  3. タイ国きってのITモール、パンティップ・プラザが絶賛改装中。
  4. バンコク、石けん事情
  5. 2016-02-21_073736378_16D6B_iOS 【ごろーの曼谷漫遊記】紳士必見!英国王室御用達バーバーで漢を磨く…
  6. IMG_5791 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ラオス・ビエンチャンは隠れたグルメシテ…

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP