ダコスタッフ日記

新たなプロムポンの胃袋を調査 エムクォーティエの巻

 

有名店が並ぶエムクォーティエ。ブランドショップやおしゃれなお店が注目されがちですが実は食の方も充実しているのを知っていましたか?

今回はプロムポンの新たな胃袋、エムクォーティエの食をご紹介します。

 

こだわり派の方に

BTS直結フロアを奥に進むと飛び込んでくる旬鮮食材の数々。それら取り扱うのはバンコクでも最大規模のグルメマーケットです。そのフロア面積もさることながら、取り扱いの商品は我々日本人に嬉しいものが多く、日本食に欠かせない調味料や日本のスナック菓子・レトルト食品などが揃っています。また、独立した寿司カウンターではその場で寿司や刺身を箱詰めにしてくれるサービスがあります。

 

個人的に気に入っているのは100種類を超えるチーズを取り扱っているチーズコーナー。バンコク広しといえどもここまで多くを揃えているところは珍しく、こだわり派にはたまりません。

 

フードコートフロア

グルメマーケットからエスカレーターでひとつ下の階へ降りると、砂漠をコンセプトにしたフードコートが広がります。料理はタイ・日本・インドなどのインターナショナルな料理が18店舗並び値段も100B以下。向かいのエンポリアムのフードコートが高級路線なのに比べて、こちらはより大衆的な感じになっています。

 

また、フードコートの奥にはカフェやファストフード店を中心にレストランがずらっと並び、台湾からやってきた人気からあげ屋の「Hot Star」はタイ初出店ということもあり連日行列ができています。

 

ちょっと話題のものが食べたいという方は一度覗いてみてはいかがでしょうか? 昼食、夕食どちらも利用ができるので便利ですよ。

 

エムクォーティエ

場所:BTS プロムポン駅直結

時間:10時~22時 無休

Web:www.theemdistrict.com

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 楽しみながらハイレベルなサッカーを学べる Can U Kick …
  2. 男爵プレミアム1 男のエイジングケア 男爵プレミアムの巻
  3. Unagi Cuisine ちょっとオシャレして、鰻尽くしで胸いっぱい きさらの巻
  4. コンピュータのプロが駆けつけます! PCサポートタイランドの巻
  5. 乾電池を捨てていいの? vol.110
  6. 飲料水の自動販売機 vol.096

オススメ記事

  1. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  2. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  5. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】

PAGE TOP