ダコスタッフ日記

新たなプロムポンの胃袋を調査 エムクォーティエの巻

 

有名店が並ぶエムクォーティエ。ブランドショップやおしゃれなお店が注目されがちですが実は食の方も充実しているのを知っていましたか?

今回はプロムポンの新たな胃袋、エムクォーティエの食をご紹介します。

 

こだわり派の方に

BTS直結フロアを奥に進むと飛び込んでくる旬鮮食材の数々。それら取り扱うのはバンコクでも最大規模のグルメマーケットです。そのフロア面積もさることながら、取り扱いの商品は我々日本人に嬉しいものが多く、日本食に欠かせない調味料や日本のスナック菓子・レトルト食品などが揃っています。また、独立した寿司カウンターではその場で寿司や刺身を箱詰めにしてくれるサービスがあります。

 

個人的に気に入っているのは100種類を超えるチーズを取り扱っているチーズコーナー。バンコク広しといえどもここまで多くを揃えているところは珍しく、こだわり派にはたまりません。

 

フードコートフロア

グルメマーケットからエスカレーターでひとつ下の階へ降りると、砂漠をコンセプトにしたフードコートが広がります。料理はタイ・日本・インドなどのインターナショナルな料理が18店舗並び値段も100B以下。向かいのエンポリアムのフードコートが高級路線なのに比べて、こちらはより大衆的な感じになっています。

 

また、フードコートの奥にはカフェやファストフード店を中心にレストランがずらっと並び、台湾からやってきた人気からあげ屋の「Hot Star」はタイ初出店ということもあり連日行列ができています。

 

ちょっと話題のものが食べたいという方は一度覗いてみてはいかがでしょうか? 昼食、夕食どちらも利用ができるので便利ですよ。

 

エムクォーティエ

場所:BTS プロムポン駅直結

時間:10時~22時 無休

Web:www.theemdistrict.com

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 反政府デモについて vol.080
  2. 歩道橋を架けてほしい vol.081
  3. ゆらして治して3周年! -PST Centre(ピーエスティー・…
  4. salesdiary_gata 気軽においしいワインと食事を楽しめる店 ワインデポの巻
  5. 【虚構新聞バンコク版】日本発 鯛めし屋台がバンコクに登場 vol…
  6. 販売禁止時間のビールの怪 vol.077

オススメ記事

  1. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  2. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  3. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  4. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  5. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?

PAGE TOP