洋食

香りも味わう 「TETE ET NEZ」

 

ガラス張りの扉を開けると陽気なフレンチジャズがお出迎え。明るいBGMに食事気分が高まった。ここは昨年11月、アーリー・ソイ2にオープンしたビストロ&ワインバーだ。

 

フランス語で「頭と鼻」という意味の変わった店名だが、これは料理の「香り」にこだわっているから。一部のメニューでは、いったん料理の香りを楽しんでもらった後にローズやシトラスの香りをシュッとひと吹きして、その変化を楽しむ、という変わった演出をするのだとか。

 

まずは「ダックのラザニア」。焦げたチーズと肉の香りを楽しんだ後にシトラスの香りをシュッ。甘酸っぱい香りが広がるが……鼻が鈍いせいか、いまいちどういう演出効果があるのか分からず。

 

ロブスター・ビスク

 

続いて「ロブスターのビスク」。こちらはロブスターの頭とハーブ各種を3時間煮込んだものだ。香ばしいエビの香りがふわっと鼻をくすぐる。スープはさっぱりとした口当たりで飲みやすい。

 

ジャパニーズ・チキン・サラダ

 

意外に気に入ったのが「ジャパニーズ・チキン・サラダ」。ひと口大のフライドチキンにサラダを添え、市販のゴマドレッシングでいただく。全面にゴマとふりかけが掛けてあって日本料理から妙な進化をした料理なのだが、揚げたチキンの衣のカリカリとした食感がクセになって、次々と手が伸びてしまった。

 

香りの変化を楽しむにはある程度鼻が利かないと難しいが、そうでない人も雰囲気と味は充分楽しめそうだ。

 

TETE ET NEZ

時間:火~土:12時~14時、17時~23時、日:12時~22時 月休
場所:1/4 Soi Ari 2, Pahon Yothin7 Rd.
電話:08-5363-4975
Web:www.facebook.com/TeteEtNez
料金:ロブスター・ビスク240B、ジャパニーズ・チキン・サラダ250B、ダック・ラザニア290B、チョコレートムース+ワッフル120B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【昼食】 大満足系パンケーキ 「Mokuola Hawaii」
  2. IMG_8210 童話世界のカフェ 「Into The Woods」
  3. ciao b 「チャオ・ピザ」で本場のピザを思う存分に堪能
  4. 【昼食】インドネシア各地の味を 「Rasa Khas」
  5. トルソッ(石焼)ビビンバ 「Arirang(ありらん)」
  6. Chubo01 肉にまみれる幸せ「MEAT BAR 31」

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  3. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  4. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  5. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】

PAGE TOP