日本食

【夕食】活きのいい食材揃ってます 「The Raw Bar」

フランス産生牡蠣 半ダース

 

生牡蠣好きなら一度は行っておきたいのがこちら。トンロー・ソイ13のシーンスペースG階にある「Belon Oyster & RawBar」のオーナー、Lalita氏が今年1月にオープンさせた店で、店名どおり「新鮮な魚介類や牛肉を生の状態でいただく」のがコンセプトだ。

 

 

イチ押しは生牡蠣。アメリカ、フランスを中心にスペイン、イタリアなど各国からさまざまな品種を取り寄せている。週に4回仕入れているため、いつでも新鮮な生牡蠣が楽しめる。価格帯は1個あたり120~195Bと少し高めだ。

今回試食したのは「Fin De Claire Marennes Orelon’」。フランスでの主要養殖地、マレンヌ・オレロン流域から来た生牡蠣だ。ステンレスの皿に氷を敷き詰め、その上に並べられた6個の牡蠣。そして隣にアルミ製の殻入れが置かれる。このサーブの仕方だけで気分がアガる!

 

さっそくレモンを絞って1個目をいただく。濃厚な潮の味と共に、牡蠣の柔らかな身が流れていった。

 

鹿児島和牛のタタキ

 

次は「鹿児島和牛のタタキ」。写真を見てほしい。この脂身のしろさ! 一枚取って舌に乗せると、そのまま脂が舌の上で溶けて流れだす。外側にまぶされた胡椒の刺激と味の濃いニンニク醤油ソースも食欲を増進させる。

 

生ものに目のないあなたはぜひお試しあれ。

 

The Raw Bar

時間 17時半~翌1時 無休

場所 440/9 Soi 55, Sukhumvit Rd.(トンロー・ソイ14と16の間)

電話 0-2713-8335

HP www.facebook.com/TheRawBarBKK 

料金 生牡蠣半ダース720B~、鹿児島和牛のタタキ660B、マグロのセビチェ380B、北海道天然ホタテの柚子ドレッシング480B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ミックスフライ定食 「Brochette」
  2. nojian_1 本格十割そばをバンコクで! 「十割そば酒場 のじ庵」
  3. 牛肉と水菜のハリハリ鍋 「平八亭」
  4. 【夕食】 日本の鮮魚を堪能する 「呑 DON」
  5. inaniwa 創業156年の伝統の味「稲庭」
  6. 鳥人(とっと)丼 「Yakitori Totto」

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  4. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  5. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク

PAGE TOP