日本食

【夕食】活きのいい食材揃ってます 「The Raw Bar」

フランス産生牡蠣 半ダース

 

生牡蠣好きなら一度は行っておきたいのがこちら。トンロー・ソイ13のシーンスペースG階にある「Belon Oyster & RawBar」のオーナー、Lalita氏が今年1月にオープンさせた店で、店名どおり「新鮮な魚介類や牛肉を生の状態でいただく」のがコンセプトだ。

 

 

イチ押しは生牡蠣。アメリカ、フランスを中心にスペイン、イタリアなど各国からさまざまな品種を取り寄せている。週に4回仕入れているため、いつでも新鮮な生牡蠣が楽しめる。価格帯は1個あたり120~195Bと少し高めだ。

今回試食したのは「Fin De Claire Marennes Orelon’」。フランスでの主要養殖地、マレンヌ・オレロン流域から来た生牡蠣だ。ステンレスの皿に氷を敷き詰め、その上に並べられた6個の牡蠣。そして隣にアルミ製の殻入れが置かれる。このサーブの仕方だけで気分がアガる!

 

さっそくレモンを絞って1個目をいただく。濃厚な潮の味と共に、牡蠣の柔らかな身が流れていった。

 

鹿児島和牛のタタキ

 

次は「鹿児島和牛のタタキ」。写真を見てほしい。この脂身のしろさ! 一枚取って舌に乗せると、そのまま脂が舌の上で溶けて流れだす。外側にまぶされた胡椒の刺激と味の濃いニンニク醤油ソースも食欲を増進させる。

 

生ものに目のないあなたはぜひお試しあれ。

 

The Raw Bar

時間 17時半~翌1時 無休

場所 440/9 Soi 55, Sukhumvit Rd.(トンロー・ソイ14と16の間)

電話 0-2713-8335

HP www.facebook.com/TheRawBarBKK 

料金 生牡蠣半ダース720B~、鹿児島和牛のタタキ660B、マグロのセビチェ380B、北海道天然ホタテの柚子ドレッシング480B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 海老チリフォンデュ 「もだん和食 大和Dining」
  2. anago02 黄金あなご刺しを初体験!「海峡逸品 つしま」
  3. 【夕食】 心ゆくまで肉づくし「かごの屋」
  4. maison de bangkok01 6席のみのシェフズテーブル 和食の「メゾン・ド・バンコク」
  5. 【夕食】すべて100Bの衝撃! 「禅 100BAHT」
  6. 赤みっくす 「焼肉スタミナ苑」

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. タイのシダーバーグ財団の「こんなところにスリリングな生き方」- 孤児院・職業訓練・語学学校・ムエタイジム支援などから未来を創る
  4. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP