洋食

【昼食】緑まぶしいクレープ専門店 「La Creperie」

ハムとチーズ、卵のクレープ トマトとキノコのせ

 

今日のランチはスクムビット通りソイ39 の奥にあるクレープ専門店へ。緑に囲まれた一軒家で、店内も広々とした空間がなんとも落ち着く。

 

 

こちらのクレープはフランス式。開店にあたってフランス人シェフが各レシピを監修、タイ人シェフに指導したほか、生地に使う小麦粉もフランスから取り寄せているとか。クレープを使ったメニューは料理が20 種類、デザートが18 種類とかなり多い。さっそくおすすめを試食してみよう。

 

1品目は「ハムとチーズ、卵のクレープ」。

四角く折り畳んだクレープの中央に玉子の鮮やかな黄色が映える。さっそくナイフで切り分けるが、この作業が案外楽しい。口に入れると、クレープ生地に包まれたエメンタールチーズの濃厚な香りとほんのり苦い味が口の中いっぱいに広がっていった。チーズ好きにはたまらない。

 

クレープ生地は、ほかの店のそれに比べると表面に気泡が多くてザラザラとしている。この気泡のおかげでソースがしっかり絡んで、生地もしっとりとした食感になっているようだ。

 

フォアグラのせラズベリーソース添え

 

2品目は飴細工が色鮮やかな「フォアグラのせラズベリーソース添え」。フォアグラがあまり脂っこすぎず、後味がさっぱりしている。

 

静かな一軒家でゆったりランチしたい時におすすめだ。

 

La Creperie

時間 10時~21時半 無休

場所 86 Soi 39, Sukhumvit Rd.

電話 0-2662-6499

HP www.facebook.com/lacreperiebangkok

料金 ハムとチーズ、卵のせクレープ キノコまたはトマトのせ250B(写真の両方のせは300B)、フォアグラのせクレープ ラズベリーソース添え590B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】 隠れ家でお喋り「Gossip」
  2. 【夕食】カオサンで優雅にディナー「Chez Bruno」
  3. sava dining01 家庭的なフュージョン「Sava Dining」
  4. mejico01 なんと200種類のテキーラ!「Mejico」
  5. 【昼食】ソイの裏手にコロニアル「R.E.234 ร.ศ.๒๓๔」…
  6. 2種類のチーズフォンデュ 「The Swiss Choice」

オススメ記事

  1. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  3. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  4. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP