週末ホテル暮らし

ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン・ホテル vol.46 

キラキラをありがとう

会社から徒歩で15分。観光とショッピングでにぎわう都心で、青黒く光っていたこのホテルの前を通るたび、心がざわついていた。なぜだかわからない。オープンから2年、横目でチェックするだけだったが、ついにその謎が解けた。

7月最後の金曜日の夜にチェックイン。楽しげな話し声がBGMのロビーは、鏡とガラスと照明を多用していて、輝いている。

革と鏡張りのエレベーター、デコラティブでもフォルムが美しいインテリア家具、ネット環境の整った部屋、スタイリッシュな装いで気さくに話しかけてくるスタッフ、生牡蠣やフォアグラにありつけるゴージャスなブッフェ……。

思いっきり気持ちを上げてくれるこの感じ、経験がある。あー、90年代の六本木で味わったわ! 街が踊っていたあの時代を経験し、それを謳歌した人には、どこか懐かしく、心躍るホテルなのだ。私は外観にその空気を感じ取っていたのだろう。

今のバンコクにふさわしい。ヒールを履いて、白と黒の服を着て、ノートパソコンを抱えてやってきた私は、モードな女のふりがしたくなった。成りきりたがるのが、90年代に青春していた人の傾向なのか。館内を歩くにはサンダルより革靴がいい。

すれ違った子どもが「お母さん、これキレイね~」とシャンデリアを指差していた。あら、ちっちゃい子にも人気なのね。麦わら帽子と白いワンピース姿の20代前半のふんわりとした女子が朝食のテーブルで写真を撮り続けている。
……ん? 世代を超えて、みんなここが好き?

そうね、都会の勢いをうまくデザインすると、心をワクワク駆り立ててくれるもんね。人生のキラキラ・ルネッサンスだね。

よし、帰って仕事するぞ!

 

Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel

住所   518/8 Ploenchit Rd.
電話  0-2125-5000
HP  www.renaissancebangkok.com
予約料金  デラックスルーム3850B~(朝食付き、税サ別)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ル・メリディアン・カオラックビーチ&スパリゾート vol.39
  2. 大人はスマートになれる、子どもは無邪気になれる ホリデイ・イン・…
  3. ホリデイ・イン・パタヤ vol.24
  4. KCホテル・サムイ島 vol.06
  5. シャングリラ・ホテル バンコク vol.18
  6. ノボテル・バンコク・プラチナム vol.51

オススメ記事

  1. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  2. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  5. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】

PAGE TOP