週末ホテル暮らし

ザ・スコータイ・ホテル vol.08

わたしのシルキーな前世

バンコクの片隅に、静かな中世のたたずまい。古の王都の名前を冠した「ザ・スコータイ」。このホテルへいつもと異なる自分に出会うために赴いた。

ほのかなかがり火にも似たライトのともるロビーを通り抜け、中庭に面した部屋に入れば、今宵私はスコータイの皇女。

軽やかな部屋着に着替え、テラスの窓を大きく開け放すと、目の前に広がる池。中庭に降り注ぐ月の光を見つめながら、シルクのソファで一人ワイングラスを傾ける。風の音、草の香り、すべてが見たことのない過去の記憶を運んできてくれるようだ。

都心のホテルとは思えない不思議な空間。窓外の景色を楽しみながらバスにつかれば、体の奥底まで非日常が染みこんでくる。テレビも、音楽も要らない。ほしいのは、ただこの部屋が与えてくれるゆったりとした時間の流れだけ。

入浴を済ませ、シルクの天蓋に包まれて見た夢は、500年前のスコータイ王朝の絵巻だったのだろうか。

まるで実体験のように鮮明に古の時代の夢を見た翌朝は、それまで悩んでいた仕事や人間関係のトラブルがうそのように些細な事態になっていることに気づく、
さわやかな朝だった。

 

THE SUKHOTHAI

住所 13/3 South Sathorn Rd.
電話 0-2344- 8888
HP  www.sukhothai.com
料金  Superior Room : 7100B、Deluxe Suite : 10500B、Garden Suite : 12000Bほか
※2010年3月31日までのタイ在住者向け特別料金。いずれも朝食付き、税サ込。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. アマリ・アトリウム・バンコク vol.25
  2. ザ・サンレノ vol.048
  3. ハバナ・ビーチリゾート・パンガン vol.11
  4. センタラ・グランド・アット・セントラルワールド vol.14 
  5. KCホテル・サムイ島 vol.06
  6. デ・ナガ チェンマイ vol.03

オススメ記事

  1. ファミリー層に大人気! 115㎡超の広々空間&絶景アパートメント「Sethiwan Sriracha」
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  4. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  5. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP