週末ホテル暮らし

マンダリン・オリエンタル・バンコク vol.09

悠久の地に誘われて

東洋随一の格式と歴史を誇るオリエンタルホテル。本帰国を控え、6年間のタイ生活最後の記念にと、迷わず選んだ。敷居の高さを想像していたが、足を踏み入れた瞬間、ふわりと優しい空気が私たちを包み込んだ。色濃く品のよいコロニアル調のロビーには、高い窓から緑や光が差し込み、ほんの少し前の喧騒とはかけ離れた別世界に迷いこんだかのよう。

部屋に入るとまず奥の壁一面に広がる窓から臨む絶景に目を奪われる。真下にそびえる川を行きかう船の多さは、かつてこの地が都市の中心であった頃のにぎわいを彷彿とさせ、時を遡るかのように、ノスタルジックな感覚を覚える。この景色を眺めていると、数々の物語がここオリエンタルで生まれた訳が分かる。憧憬と郷愁、そしてこの夏バンコクに別れを告げる惜寂感が心の中で漂う……。

一方で子供は興奮もひとしきり、「これなあに?」と指さしたのは昔よく見た棒型の電気スイッチ。懐かしい。しばらくして、このクラシックなデザインがどれだけ使いやすいか思い出した。そういえば鍵も今どき随分と重厚だ。

いたるところで最高峰のおもてなしと出会う。オリエンタルに誇りを持ち、愛してやまないスタッフが、訪れる人々の心を和ませる。時を重ねてゆく程に温かみが増していくサービス「オリエンタル・マジック」は、培った歴史の重さと、行き交った人々の思いやりが作る感動が満ちあふれている。

最後の日、川沿いのテラスでいただく朝食。お腹も満たされ退屈し出した子供に、そっと差し出されたパンの耳。チャオプラヤーの魚たちとの戯れに満面の笑みがよみがえった。

心満たされ、今はすべての想いが息づく。いつかまた「ただいま」と言いたい。

 

MANDARIN ORIENTAL BANGKOK

住所  48 Oriental Avenue
電話  0-2659-9000
HP  www.mandarinoriental.com
料金   スーペリア・リバーウイング(シングル・ダブル):8500B
※上記は2009年9月30日までのタイ在住者向け特別料金(税サ別)。
・スパまたは館内飲食利用クレジット2500B
・エクストラ・ベッド1750B(税サ別)
・18時のレイト・チェックアウトなどの特典があり。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ザ・オークラ・プレステージ・バンコク vol.49
  2. ナパサイ by オリエント・エクスプレス vol.31
  3. アナンタラ・バンコク・リバーサイド・ リゾート&スパ vol.4…
  4. ソフィテル・センタラ・グランド・リゾート&ヴィラズ・フアヒン v…
  5. マンダリン・オリエンタル・バンコク vol.09
  6. KCホテル・サムイ島 vol.06

オススメ記事

  1. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  2. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  3. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP