ワンデートリップ

バンコク発★週末ちょっトリップ『近代的に変化したベトナムの フーコック島で最上の旅』

サンセットはホテルのプライベートビーチからでも、プールからでも見られる。もちろん、ドリンクは忘れずに。

この島に初上陸したのは15年前。当時はさほど知られてなく、旅行者は稀であった。
それだけに、ビーチの美しさは息を呑むほど素晴らしかった。今回も時間を気にせず、当時を思い出しながらのんびりトリップを満喫した。

・旅して書く係・Hirokoさん
日泰往復早や7年。辛いものはまだ苦手

今回宿泊した「ドゥシット・プリンセス・ホテル」

バンコクから飛行機で1時間ちょっと。空港を出ると、緑の生い茂る島が眼下に広がった。タイの観光地と比較すると静かだが、それでも昔とは雲泥の差。そのお陰で今は快適なリゾートライフが楽しめる。ビーチはまだまだ碧く美しい。15年前の、ただハンモックの上で1日中過ごした幸せな時間が蘇る。

今回は大人の贅沢を味わうため「ドゥシット・プリンセス・ホテル」を選択。ロビーに入ると、何処までも広がる海へと繋がるインフィニティエッジプールが出迎えてくれた。その先に見えるのはプーケットらしい。

客室はベトナムモダンに統一。お部屋のバルコニーから海を一望できる。

客室には、おしゃれなバスローブとビーチサンダル、籠バッグが用意されており、宿泊客は早朝から夜中までビーチで海を眺めながら寛ぐことができる。プールサイドバーのスムージーは、火照りを冷やすのに最高。

ビーチで遊んでいると、日が傾いてきた。夜は素晴らしいサンセットが見えるレストラン「ザ・ペッパーツリー」で。フランスの香り漂う、コロニアル様式の隠れ家的ホテルレストランだ。

コロニアルスタイルのレストラン「ザ・ペッパーツリー」。地元でも有名なレストランだ。次回はドレスアップして訪れたい

周りには上品な西洋カップルが数組、ワイングラスを片手に談笑していた。前菜とカクテル、繊細な料理の数々。彼方に漁船の明かりがぽつぽつ見えてくる頃には、すっかりワインボトルが空になっていた。いい感じでほろ酔いとなり、ホテルに戻っていい雰囲気のまま、最高の1日を終えた。

翌朝はゆっくり起きて、だれもいないプールを独り占め。出発まで有意義に過ごした。フーコック、また訪ねたい島だ。

レストランに行く道中に立ち寄ったマルシェ。

TIME SCHEDULE

【1日目】
11:30 スワンナプーム国際空港出発
13:15 フーコック空港到着
14:00 「ドゥシット・プリンセス・ホテル」チェックイン、ビーチで休憩
18:30 「ザ・ペッパーツリー」で夕食

19:00 ホテル着
【2日目】
09:00 ホテルで朝食

09:30 インフィニティーエッジプールで泳ぐ
13:55 ダナン空港出発
15:45 スワンナプーム国際空港到着

TRIP MEMO

宿泊どころ

ドゥシット・プリンセス・ホテル
場所 Tran Hung Dao St.Group2, Cua Lap Village, Duong To Commune, Duong Dong, Phu Quoc Island, Vietnam
電話 +84-29-7626- 6688 (英語)
HP www.dusit.com/dusitprincess/moonrisebeachresort
料金 デラックスルーム2900万VND(税サ、朝食込み)
※ロビーでレンタルバイクの貸し出しあり(1日千円)

食事どころ

ザ・ペッパーツリー(ラ・ベランダ・リゾート・フーコック内)
場所 Tran Hung Dao Street, Duong Dong Beach, Phu Quoc Island, Vietnam
電話 +84-29-7398-2988 (英語)
字間 18時~22時 無休
HP https://laverandaresorts.com

↓ここから施設の位置情報を確認できます

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク発★週末ちょっトリップ メコン川沿いの交易の町 チェンセ…
  2. バンコク発ちょっトリップ『旅の船頭はタイ人。 ルアンパバン、食め…
  3. チャチュンサオ県のワット・ソートーン
  4. だれでも できる ワンデーボランティア
  5. IMG_5315 《レジャーその150》花の文化を学び、花を食べて味を知る ドゥシ…
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 【週末★トリップ】ロット・トゥーで1時間半!「知る人ぞ知る」をめ…

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  5. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻

PAGE TOP