ダコスタッフ日記

朝昼晩、トンローの中心で、いつでもおいしい、楽しい 「銀座トンロー」の巻

ダコスタッフ日記 by プック

トンローには、おしゃれなレストランやカフェ、ショップからパブやクラブまで林立し、朝から晩まで楽しめる、バンコク随一の活気があるスポット。BTS駅から数百mしか離れていない立地に、新コミュニティモール「銀座トンロー」が誕生しましたね。ちょっと中を覗いたらとっても興味をそそられた私。今日は、みなさんをご案内~。

カフェ・カルディ

1軒目はこちら。朝、カフェインがないとダメ、という人に打ってつけなのが「カフェ・カルディ」。コーヒー好きタイ人の心も鷲掴みにしています。豆の新鮮さをキープするため、タイ国内にも焙煎工場を作ったそうですよ。こだわり~。

さっそく注文しましょう! 私のオススメはアイス黒糖カフェラテ(90B)とアイス小豆黒糖抹茶ラテ(100B)。黒糖の香りと甘みが堪らない~。

そろそろお腹が空いてきた?

KINしゃぶスキヤキ」

2軒目はランチのお店へ。「KINしゃぶスキヤキ」銀座トンロー店は、ほかの支店と違いプレミアム感を醸し出しています。ちなみに、A5仙台牛セット(2880B)を頼むと日本米とカオヤイ直送オーガニック野菜が食べ放題に。

昼からしゃぶしゃぶやすき焼きは重過ぎる、という方にはランチセットをどうぞ。北海道丼セット(350B)はサーモンやイクラ、甘エビがてんこ盛りの丼に、味噌汁とゆずドレッシングのサラダが付いて、さっぱりお昼にぴったり。

ランチのオススメをもう1店!

ステーキハウス・ひろ

「ステーキハウス・ひろ」は、店の前を通るだけで、肉の焼ける匂いに釣られて足を踏み入れてしまう恐るべき吸引力。高山市のファーム直送飛騨牛が食べられます。食欲に任せて、飛騨牛サーロインステーキ(1320B)とハンバーグステーキ(350B)、黒豚ステーキ(300B)を注文。

肉の質とうまさはいうまでもないので、ステーキ以外の私のお気に入りは、ハンバーグステーキ。口に含むとあふれる肉汁~!

ワイン&串かつ・いし本」

そうこうしているうちにもう夕ご飯のお時間? では「ワイン&串かつ・いし本」にお連れしましょう。シーロムの有名店がトンローにやってきました。ここでは、プレミアム・コース(2800B)一択! コースのはじめは前菜5種盛り。マンゴー・チーズやフォアグラと食べるブラータチーズなど、ちょうどいい量でやってきます。ホワイトマッシュルームと黒トリュフの冷製スープはひと口食べれば虜になること間違いなし。

そしてお待ちかね、メインの宮崎産黒毛和牛のタタキとプレミアム串8本のご到着~。目の前に1本ずつ丁寧に揚げられた串が置かれるとドキドキします~。〆は北海道産濃厚うにのパスタ。口の中でとろけるうにで、身も心も満たされます!

秀プロデュース・バイ・銀座山崎

夜はしっぽり飲みたくなりますよね。そう言うと思って、ラストは「秀プロデュース・バイ・銀座山崎」!ここは、銀座の名店「銀座山崎」そのままの雰囲気で飲めるのです~。イチ押しは日本のウィスキーの最高峰、響17年。ほかではなかなか見つかりませんよ。

まとめ!

銀座トンローは、朝でも昼でも夜でも、いつ何時でも友達と一緒にワイワイするのにぴったりのコミュニティーモール。私のお気に入りリスト入り、決定です。

お得なプロモーション

「KINしゃぶスキヤキ」A5仙台牛(2880B)セットを頼むと日本米とカオヤイ直送のオーガニック野菜が食べ放題「満足すること、間違いなし!」
「ステーキハウス・ひろ」ランチプロモ:月~金にランチ注文で、無料のお茶かコーヒー/サンキュー・デー:毎月3か9が付く日は、フード注文でドリンク一杯無料「ビールも選べる!」
「秀プロデュース・バイ・銀座山崎」17時~20時は日替わりお食事とビール飲み放題(1時間半)。男性1400B、女性700B「レディーに優しいお店ね。私みたいな!」

Ginza Thonglor

場所 ホテル・ニッコーバンコク2&3階 スクムビット・ソイ55
時間 9時~24時 無休 ※各店舗によって異なる
電話 0-2714-2020
メール info@ginzathonglor.com
HP www.ginzathonglor.com
FB Ginza Thonglor
IG ginzathonglor


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
プックはダコのタイ人営業ウーマンである。ここから広告主の魅力を発信!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 健幸料理倶楽部 SALADee
  2. アジアのシーフード料理が大集合 オークラ・プレステージ・バンコク…
  3. エカマイ駅直結! 徒歩0分! ひまわりタイ語学校の巻
  4. 楽しく学ぶことに本気です! DUKE Language Scho…
  5. ウチナータイムでまったりと ニライカナイの巻
  6. 神対応の旅行会社がここにある「K LINE TRAVEL」の巻

オススメ記事

  1. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  4. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP