グルメ

「コート・ヤム・フアイクワーン」のヤム Vol.19

【実地調査!】待って・飲んで・めまいがして努力と忍耐の夜を楽しもう

504号の「ぶむぶむ!」で紹介した店「After Yum」のヤムが瞬く間に人気となり、その波はバンコクまで達した。ここバンコクでも似たヤムが食べられるらしく、女友達2人と向かった。

着いたのは土曜の夜19時。整理券は16時から配り始めていたらしい。完全に出遅れた、私達の前には100人もの客が待っていたのだ!

さて、私達は一体何時間後に食べられたでしょうか? (答えはコラムの最後に記載)

待ちの間、お腹が空いてセブンイレブンでご飯を買ったり、缶ビール片手に近くのバーから聞こえる生ライブを楽しんだり。隣ではヤムの匂いが……。ついに眠気まで襲ってきた時、ようやく天国、いや定員さんに呼ばれた!

エビとカニと塩漬け卵の黄身の3種類のヤムを頼んだ。この店の特徴は、味が濃く、具だくさんで量が多い! 味付けは通常のタレと、ソムタムのタレに似たもの(「ヌア」味)の2種類から選べ、お好みでプラー・ラー(魚の発酵エキス)を追加する。どれもおいしかったけど、違いがわからなかった。強いて言えば、ヌア味の方が酸っぱい?

4時間半待って食べたヤム。次は暇つぶしを持ち込んで挑むぞ。(ゲム)

Khoad Yum Huai Khwang

場所:ラチャダーピセーク・ソイ11
MRTフアイクワーン駅4番出口
電話:08-8626-2909(タイ語)
時間:16時50分~翌1時、整理券は16時から配布開始 火休
料金:ヤム100〜150B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. peko おいしい北海道をお届け!「ペコ」
  2. 「グー・ロン・パオ」のサラパオ Vol.20
  3. 世界農業遺産・清流長良川の鮎をバンコクで。海外初の岐阜鮎推奨認定…
  4. 【バンコク デリバリー】まんぷく弁当道場『もぐもぐ』
  5. 【バンコク デリバリー】サイアムシティマート
  6. 「メイライ・パッタイ・ワインバー」のパッタイと白ワインペアリング…

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  5. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」

PAGE TOP