グルメ

「コート・ヤム・フアイクワーン」のヤム Vol.19

【実地調査!】待って・飲んで・めまいがして努力と忍耐の夜を楽しもう

504号の「ぶむぶむ!」で紹介した店「After Yum」のヤムが瞬く間に人気となり、その波はバンコクまで達した。ここバンコクでも似たヤムが食べられるらしく、女友達2人と向かった。

着いたのは土曜の夜19時。整理券は16時から配り始めていたらしい。完全に出遅れた、私達の前には100人もの客が待っていたのだ!

さて、私達は一体何時間後に食べられたでしょうか? (答えはコラムの最後に記載)

待ちの間、お腹が空いてセブンイレブンでご飯を買ったり、缶ビール片手に近くのバーから聞こえる生ライブを楽しんだり。隣ではヤムの匂いが……。ついに眠気まで襲ってきた時、ようやく天国、いや定員さんに呼ばれた!

エビとカニと塩漬け卵の黄身の3種類のヤムを頼んだ。この店の特徴は、味が濃く、具だくさんで量が多い! 味付けは通常のタレと、ソムタムのタレに似たもの(「ヌア」味)の2種類から選べ、お好みでプラー・ラー(魚の発酵エキス)を追加する。どれもおいしかったけど、違いがわからなかった。強いて言えば、ヌア味の方が酸っぱい?

4時間半待って食べたヤム。次は暇つぶしを持ち込んで挑むぞ。(ゲム)

Khoad Yum Huai Khwang

場所:ラチャダーピセーク・ソイ11
MRTフアイクワーン駅4番出口
電話:08-8626-2909(タイ語)
時間:16時50分~翌1時、整理券は16時から配布開始 火休
料金:ヤム100〜150B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. [food new] 高級志向のカウンター寿司屋がラムイントラに…
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人…
  3. 【飲食店★新店情報】タイ版『料理の鉄人』のブリオッシュ「Brio…
  4. 川沿いのテラス席で新感覚タイ料理体験! おいしさは味だけじゃない…
  5. クリエイティブな人たちが手掛けるタイ・チャイニーズをデリバリーで…
  6. 「クイティアオ・ロート・ティントン」のクイティアオ・ロート V…

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  3. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP