グルメ

The Continent Hotelで楽しめる年末のスペシャルコース一覧!【ミシュランガイド・バンコク版掲載ホテル】

街がイルミネーションで色づくクリスマス&エンドイヤーシーズン。
とはいえ南国ですから、ボーっとすごしていたらホリデー気分は高まりませんよ(いや、むしろ毎日が夏休み?)!

ということで、アソークにあるThe Continent Hotelさんから、この時期だけの限定コースがあると聞いたのでここにまとめておきます。
みなさまが素敵なクリスマス&年末を過ごせますように・・・・・

テーマは「200年の聖なる夜」

クリスマスを間近に控え、ホテルのエントランスも内装も雰囲気たっぷりに飾られています。
今年は「200年の聖なる夜」をテーマに、オーストリア大使館協力のもと、クリスマスの歴史やストーリーを知ることができるエキシビションも開催中。
エントランスにはオーストリアのベーカリーを売るフードトラックもやってきますよ。

 

さて、気になるお食事は

ホテル内のレストランではこの時期限定のメニューがもりだくさん!

Medinii Italian Restaurant

①DJが奏でるクリスマスMIXとウィークエンド・ブランチ
ヨーロッパとアジアが融合した料理と、オーストリアの伝統的なデザート・ブッフェが楽しめます。
さらには、DJがクリスマスソングをお届け! 土曜はDJ NOONがクリスマスソングをいい感じにリミックス。6~8名で予約するとテーブルにプライベートDJを呼ぶこともできます!
日曜はジャズでのクリスマスソングとマヒドン大学から来たミュージシャンによるフルートとピアノの演奏もあります。

12月中の毎週土・日
料金:ひとり1199THB(税サ別)

②クリスマスイブ&クリスマスディナー

ホテルから愛を込めて。シグネチャーのパスタやピザは食べ放題、それに加えてクリスマス感たっぷりのメインディッシュが選べます。
さらにはオーストリアのマルドワイン(ホットワイン)も飲み放題。聖なる夜を盛り上げるライブも開催されます。

12月24日、25日
料金:ひとり1999B(税サ別)~

Bangkok Heightz

39階のルーフトップにあるこちらのレストランでは、クリスマスイブの特別ディナーを提供。大きな窓が開いており、開放感もバツグン。
バンコクの夜景を見ながら、メニューを選べる4品タイ料理コースを楽しめます。また、38階のAxis & Spin Loungeで食事の前後にお酒も楽しめます。

12月24日
料金:ひとり1999B(税サ別)

 

大晦日は花火を見ながらホテルでパーティーはいかが?

大晦日の夜は、食事とパーティがセットになったプランで年越しを楽しめます。どのプランも、H20アウトドアプールでのカウントダウンパーティと37階のDJステージへの入場がセットになっています。
バンコクの花火、見たいけど混むんですよね・・・。ここならまさに文字通り、高みの見物。

12月31日
①Mediniiディナープラン(イタリア料理のブッフェ)
料金:ひとり3999B(税サ別)
②H20プール&Al Frescoディナープラン(バーベキュー)
料金:ひとり3999B(税サ別)
③Bangkok Heightzディナープラン(タイ料理)
料金:ひとり4999B(税サ別)

 

問いあわせ・予約

The Continent Hotel

電話:0-2686-7000
メール:dining@thecontinenthotel.com

 新着記事を読む 

関連記事

  1. lucca Salmon and River prawn トスカーナの風が吹く本格イタリアン、誕生!
  2. tim ho wan ミシュラン星付き点心 ターミナル21に登場!
  3. pirate 昼と夜で別の顔「パイレート・チャンバー」
  4. hello strangers cafe 髑髏のマグ!? スクムビットの新個性派カフェ
  5. iron chef 日本とタイの「料理の鉄人」の競演
  6. Waza Sushi キラリ、と技が光るお寿司屋さん

オススメ記事

  1. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  2. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  3. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  4. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  5. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻

PAGE TOP