タイ料理

「ムー・プラーラー」のムーピンを実態調査 Vol.02


【実地調査】豚よりビールより雰囲気を、食べる店

「遅くなるとすごく待たされるぞ」と聞き、急いで店に向かった。この店は1998年創業。有名人のレビューで話題となり、先代の頃は1つだった炭火コンロが今は6つに増えた。ウボンラーチャターニー県の豚肉を1日に80~100㎏使う。

開店時間に着いたが、整理券が配られた。20番……。ムーピン(焼きとん)は1本15Bで、みんな60~90本くらい頼む。まるで無料かのように注文するなぁ。あとはひたすら待つ。20時~23時は持ち帰りのみ、23時以降は歩道にマットを敷いて食べられる。

2時間以上が経ち、やっと私の番だ! 福音のように感じた。最初の一口を食べたが、普通だ。ももと肩ロースの部位を使っていて、すべてが同じ食感ではない。いくつかは固い。でも、付け合わせのプラーラー(魚の発酵エキス)はうまい! 臭くない、魚肉も入っているし、あまり辛くない。

23時。歩道に座ると、周りの景色が綺麗に見えた。ムーピンをかじりビールを啜る。何も考えずに見知らぬ人と会話をする。あぁ、私はここへ雰囲気を食べに来たんだな。

ムー・プラーラー
หมูปลาร้า

場所:Ratchadamnoen Klang Rd., SCB隣
電話:08-9225-5811
時間:20時~翌3時 無休

 新着記事を読む 

関連記事

  1. KATI01 政府認定の正統派タイ料理「KATI」
  2. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】バミー・ガイトート (フライドチ…
  3. IMG_1628 パッタイ好きは必食 「Baan Phadthai」
  4. outdoor 暁の寺を真正面に「Sala Rattanakosin」
  5. 【夕食】絶品川エビをお試しあれ 「Anna & Son…
  6. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ヌア・トゥン(牛…

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  3. 富士JDC歯科医院-entrance タイでの歯科治療は不安? 日本語で相談できる「富士JDC歯科医院」
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP