タイ料理

「ムー・プラーラー」のムーピンを実態調査 Vol.02


【実地調査】豚よりビールより雰囲気を、食べる店

「遅くなるとすごく待たされるぞ」と聞き、急いで店に向かった。この店は1998年創業。有名人のレビューで話題となり、先代の頃は1つだった炭火コンロが今は6つに増えた。ウボンラーチャターニー県の豚肉を1日に80~100㎏使う。

開店時間に着いたが、整理券が配られた。20番……。ムーピン(焼きとん)は1本15Bで、みんな60~90本くらい頼む。まるで無料かのように注文するなぁ。あとはひたすら待つ。20時~23時は持ち帰りのみ、23時以降は歩道にマットを敷いて食べられる。

2時間以上が経ち、やっと私の番だ! 福音のように感じた。最初の一口を食べたが、普通だ。ももと肩ロースの部位を使っていて、すべてが同じ食感ではない。いくつかは固い。でも、付け合わせのプラーラー(魚の発酵エキス)はうまい! 臭くない、魚肉も入っているし、あまり辛くない。

23時。歩道に座ると、周りの景色が綺麗に見えた。ムーピンをかじりビールを啜る。何も考えずに見知らぬ人と会話をする。あぁ、私はここへ雰囲気を食べに来たんだな。

ムー・プラーラー
หมูปลาร้า

場所:Ratchadamnoen Klang Rd., SCB隣
電話:08-9225-5811
時間:20時~翌3時 無休

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【昼食】 カフェ感覚でソムタムを「Somtum Der」
  2. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】106食目:バミー・ ペット・ト…
  3. banyakaad 古民家で創作タイ料理「バン・ヤー・ガート」
  4. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】カーオ・ムーデーン(焼き豚のせご…
  5. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ クルアンナイ・ム…
  6. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】カオマンガイ・ シンガポール:1…

オススメ記事

  1. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  2. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP