ダコスタッフ日記

使えない自分の治癒力に頼る、その前に フィジオクリニックの巻

コサナー 営業日記 by リョー

先日、怪我をしてしまいました。サッカーの試合中に足首を痛めてしまったのですが、そこまでひどくもなく、タイ語しか通じない病院に行くのも億劫だったので、「ほっときゃ治るだろ」と自分の自然治癒力を信じることに。

ただ、やはり数日経っても治らない(俺の治癒力、使えねー!)。日本だったらもっと気軽に病院へ行っていたと思います。なぜなら、日本語が通じるから! そして、安心だから!

俺の救世主、現る

汚い足で、すいません! ただ、電気治療&テーピング、マジで効きます!

と、いうことで、スクムビット通りソイ33にある、「フィジオクリニック」に行ってきました。

経験豊富なタイ人の先生が細かく患部の状況を診てくれ、日本でモデルやプロアスリートを診ていた院長の大塚さんもサポートしてくれるので、言葉の壁がなく説明も分かりやすいです。

今回の僕の症状は「衝突性の捻挫」とのことで、約30分間の電気治療およびテーピングをしていただきました。

症状は一気に軽くなったのと同時に、やはり日本人の方に日本語で診療してもらう、というのがこんなにも安心なんだと改めて痛感……。

保険対応もしっかりしていて、書類の作成から丁寧に教えてくれるのがうれしいです。 「大きな病院に行く前にウチに来てほしい」と大塚院長。安心の診察、効果的な治療、そして丁寧なアフターサービス。何かあったときに終始すべてをお任せできるクリニックです。

フィジオクリニック

場所:スクムビット・ソイ33 BTSプロムポン駅から徒歩10分
時間:平日:9時~13時、15時~19時 土日:9時~13時、15時~17時半 水休
電話:0-2070-7900
HP:www.physio8.com
料金:初診料:500B、治療費:300~1200B


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
コサナーとはタイ語で広告のこと。リョーはダコの営業マンである

 新着記事を読む 

関連記事

  1. スキル身に付け、夢を現実にするアナタがステキ 「Meditati…
  2. 30代に突入してから生まれる新たな娯楽 King & …
  3. IMG_2688 白熱のサーキット、トップを走る車 マツダの巻
  4. JNP 「ニッピタにも訊いた」でおなじみ JNP法律事務所の巻
  5. 買い物やゴルフなどのスポーツの後に ルアムルディー・ ヘルス・…
  6. ウチナータイムでまったりと ニライカナイの巻

オススメ記事

  1. 太陽の雫_01 チェンマイの山麓で育つマンゴー「太陽の雫」の木 オーナー募集!
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設
  4. ファミリー層に大人気! 115㎡超の広々空間&絶景アパートメント「Sethiwan Sriracha」
  5. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】

PAGE TOP