バンコクの街角

バンコクの朝は美しい、最近朝型生活にシフトしてみて。

※ランカウイ島の朝日

 

 

バンコクって、夜の街のイメージが強いですが、朝の街を散歩するのもいいものです。

元々朝型の生活ではあったのですが、最近は仕事柄不規則になりがちで心身ともに疲れが取れにくくなっていたのです。年齢の影響もあるのでしょうけど。

 

そんな現状に変化が出てきたのが、最近になってピラティスを始めてから。わざと日曜日の朝一番に予約を入れているのですが、これが本当に気分がいい。車も人も少ないし、なんとなく凛とした空気で煙たい感じも少ない。だから予約した時間からかなり余裕をもって出てしまうんですよね。

 

ビッグC・エカマイにあるスタバ。朝一だとこんな感じ。

 

おまけに朝のカフェに行くとほぼ貸し切りなことが多いときたもんだ。あまり時間が早いとオープンしているお店は少ないけれど、昼間の時間と比べてもコーヒーのお味も1割増しな感じがします。

 

 

そんな一昔前に日本で流行った「朝活」なるものをやってみた結果、心身ともに調子が良くなっているのを身をもって体感しています。もちろんピラティスの効果もありますが、朝型にシフトしたことでお酒の量も減り(飲みすぎると寝起きしんどいんですよ)、相互にいい影響を与えるようになったのかも知れません。

 

 

よし、これ継続しよう。(ごろー)

 

 

最後にスペイン・バルセロナのグエル公園から眺めた日の出を。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. main 最近、よく見かけるこのバス。その正体は一体?
  2. 20151022025900 (1) ゆったりビアガーデン@W MARKET
  3. お次は、大学生がお弁当作りを体験! 見た目も味もすばらしいチオベ…
  4. Tciket00 ネットで航空券を買う時に自分の名前を間違えたら1000B掛かって…
  5. ファイル_000 (4) 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】日本のビールに氷を入れてみたら・・・の…
  6. Untitled-1 一時帰国時の強い味方となるか!? 「YOKOSO SIM」を買っ…

オススメ記事

  1. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  3. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  4. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  5. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」

PAGE TOP