バンコクの街角

バンコクの朝は美しい、最近朝型生活にシフトしてみて。

※ランカウイ島の朝日

 

 

バンコクって、夜の街のイメージが強いですが、朝の街を散歩するのもいいものです。

元々朝型の生活ではあったのですが、最近は仕事柄不規則になりがちで心身ともに疲れが取れにくくなっていたのです。年齢の影響もあるのでしょうけど。

 

そんな現状に変化が出てきたのが、最近になってピラティスを始めてから。わざと日曜日の朝一番に予約を入れているのですが、これが本当に気分がいい。車も人も少ないし、なんとなく凛とした空気で煙たい感じも少ない。だから予約した時間からかなり余裕をもって出てしまうんですよね。

 

ビッグC・エカマイにあるスタバ。朝一だとこんな感じ。

 

おまけに朝のカフェに行くとほぼ貸し切りなことが多いときたもんだ。あまり時間が早いとオープンしているお店は少ないけれど、昼間の時間と比べてもコーヒーのお味も1割増しな感じがします。

 

 

そんな一昔前に日本で流行った「朝活」なるものをやってみた結果、心身ともに調子が良くなっているのを身をもって体感しています。もちろんピラティスの効果もありますが、朝型にシフトしたことでお酒の量も減り(飲みすぎると寝起きしんどいんですよ)、相互にいい影響を与えるようになったのかも知れません。

 

 

よし、これ継続しよう。(ごろー)

 

 

最後にスペイン・バルセロナのグエル公園から眺めた日の出を。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ファイル 2015-12-24 18 24 15 ガパオを訪ねて三千里。バンコクから車で3時間のペッチャブリー県で…
  2. ホアヒン?フアヒン?ホワヒン?
  3. 2016-02-04_135337806_A5CD5_iOS 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】遂に来た!?魚介ドロドロ系つけ麺!の巻…
  4. バンコク咳撃退法
  5. kondou 近藤紘一さんの「バンコクの妻と娘」
  6. 1 よしもと555ライブでムエタイシに遭遇した件

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. TUMI(トゥミ)SEMI-ANNUAL SALE 30%オフ実施中!
  3. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】

PAGE TOP