青澤直子のよもやま話

《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》食卓に栄養満点なもう一品!「黒目豆とツナのサラダ」vol.042

「体にいいから豆を食べなさい」と言われますね。豆は、バランスよく多くの栄養素と機能性成分を含んでいて、体に必要なものを効率よく摂れます。

たとえば、日本人に不足しているカルシウムや「元気のビタミン」と言われるビタミンB群、食物繊維も豊富です。

豆というと、昔から和菓子や煮豆など甘いイメージが強く、食卓に取り入れようと思ってもメニューが浮かばないという方もいるでしょう。長時間水に浸けてから下茹でをする手間と時間も豆に手が出ない理由のひとつのようです。そんな方におすすめなのが黒目豆です。

黒目豆は、ささげの一種で、英語でブラック・アイド・ピー(ビーン)と呼ばれています。クリーム色の種皮に黒目のような模様が特徴で、日本ではあまり見かけませんが、タイではスーパーで入手できます。

思い立った時にさっと洗って20分ほど茹でるだけなのでとっても簡単。豆料理、と構えることなく、サラダやスープ、煮込みやカレー、ご飯など日ごろの料理にちょっと加えるといいでしょう。

今回のレシピにヤマモリ!

サラダを食べる時に調理を楽にしてくれるのがドレッシングですね。豆サラダというと洋食のイメージですが、ヤマモリのしょうゆごまドレッシングを使えば、和の食卓にもピッタリです。

酸味と甘みのバランスがよく、しょうゆとごまの風味がパクチーなどのハーブにもよく合います。

さっぱりとした酸味と風味のある醤油ベースのごまドレッシングは暑い季節に野菜を食べるのにぴったり!
具材にしっかり和えてから食べるのがおススメです。220 ml / 500 ml / 1 L

<材料>4人分

乾燥黒目豆:50g
玉ねぎ(みじん切り):30g
パクチー(みじん切り):お好みで
コーン 30g
トマト(1㎝の角切り):1個
ツナ缶:30g
ヤマモリしょうゆごまドレッシング:大さじ2杯

<作り方>

1:洗った黒目豆を鍋に入れて、水を多めに入れて20分ほど茹でます。
2:すべての材料とヤマモリのしょうゆごまドレッシングを混ぜ合わせます。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》素材の色と味を…
  2. 448(yamamori)for-Banner 重ねて華やか、ごまドレでいただく「キャべ豚ミルフィーユ」vol.…
  3. 438(yamamori)for-Banner あの懐かしい家庭の味を 異国でもしっかり再現 「チキンカレー」v…
  4. 454(yamamori)for-Banner 麺つゆで蘇る、あの頃の味 「思い出のサラダうどん」vol.031…
  5. 456(yamamori)for-Banner 醤油をたらせば故郷の味 「和風サーディンの香味焼き」vol.0…
  6. ヤマモリのしょうゆ製品 日本のしょうゆ文化をタイの食卓へ ヤマモリのしょうゆ製品

オススメ記事

  1. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  2. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  5. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?

PAGE TOP