青澤直子のよもやま話

ソースをかければコロッケ風!? ポテサラ・サンドイッチ 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》vol.030

最高においしいポテトサラダは? という議論をよくみかけます。おふくろの味や、自分で工夫したMyポテサラレシピだったり、居酒屋やレストランのイチオシだったりと、ウンチクを語る人が多いようです。ポテトの茹で方からつぶし具合、中にいれる具や酢とマヨネーズの量、酸味や甘味の加減などなど、簡単なのに奥が深い、たかがポテサラ、されどポテサラなのでしょう。

ポテトサラダにソースをかけるという方もおります。当たり前という方もいるでしょうが、私にはちょっと驚きで、目玉焼きにソースと同じくらいの衝撃です。でもポテトコロッケにソースをかけることを考えるとアリかと試したら、なかなかイケました。ポテサラはシンプルなのが好きなのでいつもはかけませんが、サンドイッチにはいいアクセントになります。ちょっとコロッケっぽくなります。たかがソース、されどソース、どんな料理にどうかけるかというこの議論もつきないのでしょうね。

<材料> コロッケ風ポテサラサンド

ジャガイモ 2個
タマネギ 1/2個
トマト 1個
キュウリ 1/4本
酢 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ2
塩・胡椒 適量
サラダ菜 数枚
ヤマモリのとんかつソース

<作り方>

(1)タマネギはみじん切りにして空気にさらし、トマトは種をとって大き目のみじん切り、キュウリはいちょう切りにして軽く塩もみしておきます。
(2)ジャガイモは水から茹でて、柔らかくなった皮をむいて粗くマッシュします。
(3)ジャガイモが熱いうちに酢と塩胡椒を混ぜ、粗熱がとれたら、タマネギ、トマト、水分をしぼったキュウリとマヨネーズを混ぜます。
(4)パンにサラダ菜をはさんでとんかつソースをかけ、その上にポテトサラダをのせてさらにもう一度とんかつソースをかけていただきます。

\ ポイント /

このポテサラレシピは、ジャガイモをまるごと皮付きで茹でるところが私のこだわりです。タイのジャガイモの品種は限られているので、そうするのがよく合うようです。

サンドイッチにする場合、はさむパンの種類や切り方を変えるだけでも印象がかわります。食べるシーンに合わせて演出するのもいいですね。バケットにはさむとおしゃれなブランチに、トーストだとお弁当に、ホットドックパンだとおやつにもよさそうです。

また、ポテトサラダのアレンジも楽しんでみてください。コロッケにするのが面倒でしたら、カップにいれてパン粉をたっぷりかけてグラタンのように焼くスコップコロッケというのもあります。お好みのソースで食べるとしっかりコロッケですよ!

\ 今回のレシピにヤマモリ!/

ソースへのこだわりにも地域性があるようです。西の方が種類が多くこだわりが強い気がしますがいかがでしょうか? 三重県桑名生まれのヤマモリも醤油だけでなくソースにもこだわっていて、うれしい商品ラインナップです。今回は、とんかつソースを使っていますが、ウスターソースにしたり、お子様にはお好み焼きソースもいいでしょう。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 白だしを使えばいつもより上品な仕上がりに 「マグロの漬けオクラと…
  2. 醤油をたらせば故郷の味 「和風サーディンの香味焼き」《野菜ソムリ…
  3. 「サーモンのフライパン蒸し 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食…
  4. シンプルかつ黄金の組み合わせ「ニラ玉キムチ麺」《野菜ソムリエ・青…
  5. ヤマモリのしょうゆ製品 日本のしょうゆ文化をタイの食卓へ ヤマモリのしょうゆ製品
  6. タイにいても日本の節句を思い出して「春爛漫ちらし寿司」《野菜ソム…

オススメ記事

  1. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  2. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験
  3. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  4. 太陽の雫_01 チェンマイの山麓で育つマンゴー「太陽の雫」の木 オーナー募集!
  5. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP