ブンに訊け!

路傍の賞金稼ぎ vol.175

編集部のタイ人経理部長「ブン」がタイに住む日本人の悩みを快刀乱麻で解決する!

今号の読者からのご相談

(前略)友達のタイ人に聞きました。今、屋台のおばちゃんらが歩道に違法駐車しているバイクをスマホで撮って行政警察に送ると500Bぐらいもらえるらしく、毎日、商売そっちのけで撮影に励んでいるそうです。いったいどうやるのでしょう? 私にもやれますか? (モンキー)

ブンからの回答

ダコの読者であればやれます。失礼。いえ、タイに定住しているなら外国人でも「賞金」を獲得できます。

この制度はバンコクの歩道と公共の施設で違法駐車または違法走行している二輪・四輪車を取り締まるためのもので、違法現場を一般の人にLINEで通報してもらうというものです。罰金は最高5000Bですが、通常は500B~1000Bといったところのようです。

通報者はその半額を受け取ることができますが、説論や厳重注意だけの場合もありますので必ずしも「賞金」を得られるとは限りません。

通報する場合、現場が特定でき、動かぬ証拠として状況がよくわかり、ナンバープレートが写っていることが条件。ですので写真だけでなく動画も推奨されています。

通報者の氏名、住所、電話番号、現場の様子5W1Hを具体的に書いてLINE@ebn6703wにレポートします。

後日、違法現場を管轄する区役所から手紙が来ますので、出向いて「賞金」を受け取ります。


ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.th まで匿名で

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 事故現場から逃走する運転手 vol.030
  2. bun-logo タイ人の人心掌握術 vol.140
  3. ベルボーイに頭を殴られました vol.051
  4. ウィークエンドマーケットの利権 vol.033
  5. 二重価格について vol.099
  6. タイ人妻の借金返済義務 vol.019

オススメ記事

  1. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  2. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP