タイ料理

【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ヌア (牛肉入り米麺):102食目

Print

 

運命の牛肉麺

IMG_3136

クイティアオ・ヌア全部のせ

 

「運命の相手(ヌア・クー。ヌアには牛肉や体という意味がある)」の存在を信じるだろうか。人間は皆、運命で定められた相手と出会うために生まれる。どんなに遠く離れたところで生を受けても巡り合い、再び巡り合うのが運命の相手だ。タイではこう信じられているが、ぼくにとっては取るに足らない戯言だった。とある店の話を聞くまでは。

店主は40歳の時に牛肉麺(クイティアオ・ヌア)の店を始めた。やがて図面専門の印刷業に鞍替えするが、1997年のアジア通貨危機のあおりを受け廃業。再び牛肉麺屋を始めたという。再開して20年が経過した今では、タリンチャン水上マーケットの人気店になっている。

ここの牛肉麺には牛の様々な部位が使われている。中でも主役はホロホロに煮込んだ肉とスジだ。準主役はモツ。ホルモン、レバー、チレ、ハツなど、それぞれ異なる味わいがあるが、モツ独特の臭みはまったくないのが嬉しい。モツを食べていることすら忘れてしまうんだ。

そしてヒロインはスープ。大量の牛骨と関節から約5時間かけてとったダシはやわらかな甘さを含み、程よいスパイスの香りが引き立っている。そのスープで主役と準主役を一緒に煮込み、調和のとれた味が完成。牛骨ダシが肉の繊維の奥まで染み込み、噛みしめると口いっぱいに旨味が広がる。
ホロホロ肉は最大で5時間も煮込んであるため、噛む必要がないほど軟らかいんだ。

一度は離れたものの、再び牛肉麺と巡り合い、ともに人生を歩み始めた店主。まさに運命の相手、運命の牛肉麺(クイティアオ・ヌア・クー)だと思わないかい? 運命の相手といえばロマンチックな響きだが、この話がロマンチックかどうかは定かではない。

一つだけ断言できるのは、この牛肉麺は運命的なおいしさだということだ。

 

クイティアオ・タリンチャン・ロットデット

IMG_3126

タリンチャン水上マーケットの有名店。店主は中国系タイ人のウィタヤーさんで、御年70に届く現在も元気に采配を振る。息子さん2人が立派に仕事をこなすようになっても、まだ店を任せる気はないようだ。

レシピは同業者の親戚から受け継いだものをもとに、納得ゆくまで試行錯誤して独自のレシピをつくった。親戚が揃って廃業した今も、この店は売り上げを伸ばし続けている。どの部位もおいしいから、ぜひ全部のせ(85B)を食べてみて。

IMG_3155

 

DATA
時間:7時~15時 火休
電話:0-2434-1535

429yatai_map-cs4

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 1_khurua upson タイのインフルエンサーが紹介!定番タイ料理が味わえる店「クルア・…
  2. トンクルアン・ソフトシェルクラブのカレー炒め 移転後も大盛況 「トンクルアン」
  3. SPEC01 昼と夜では別の顔 「Spec Bar」
  4. 「ミー・ライ・ギン」のタイ風握り寿司 Vol.07
  5. 【グルちょー】 「セェーブカックカック」のポーク・ナックル Vo…
  6. ガン・バーン・ペー1 行列のできるシャコ麺 「ガン・バーン・ペー」

オススメ記事

  1. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  4. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  5. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!

PAGE TOP