洋食

高級感あふれるタイ料理「Saneh Jaan」

IMG_7613

鶏肉入りグリーンカレー

 

ウィッタユ通りのビジネスビル・シンドーンタワーに4月、新たな高級タイ料理店がソフトオープンした。

重厚な木の扉を開くと、まずはタイ語の詩が書かれた壁がお出迎え。これはタイの国民的芸術家に選ばれた詩人・ナワラット氏がこのお店のために書き下ろしたものだとか。う~ん格調高い。

 

IMG_7565

開放感のある高い天井。壁にはタイに関する写真がずらり

 

店内はモノクロを基調にしたシックな内装で、壁にはタイの寺院や宮殿を写した写真がずらり。5ツ星ホテルのタイ料理店に負けない高級感だ。

料理は「タイの伝統的な家庭料理」をコンセプトにしているが、国内各地から良質な食材を集めたり、ランスアン通りに自社菜園をもって野菜やハーブを育てたりと、特に食材にこだわっているとか。

まず試食したのは「鶏肉入りグリーンカレー」。これもカレーペーストから手作りしているが、甘さ控えめでやさしい辛さ。ご飯も、おいしい日本米のように粒が輝いていて、カレーのうまさを倍増させる。しかし、他店との違いを一番感じたのは鶏肉だ。やわらかいのに肉が引き締まっていて脂も抜けている。技あり!

 

IMG_7644

ささげのエビ味噌炒め

お店オリジナルという「ささげのエビ味噌炒め」は自家製のガピ(エビ味噌)で干しエビや揚げた豚の脂などをささげと共に炒めたもの。ガピの濃厚なエビの香りと、ささげの水気、干しエビのクリスピーな食感が次々と口の中で弾ける。

値段設定はかなり高めだが、料理の方もレベル高し。接待に使えそうな一軒だ。

 

Saneh Jaan

時間:18時~22時(ラウンジは17時~24時) 無休
場所:Glass House, 130-132 Sindhorn Tower, Whittayu Rd.
電話:0-2650-9880
Web:www.facebook.com/sanehjaan
料金:鶏肉入りグリーンカレー590B、ささげのエビ味噌炒め550B、カニ肉のディップと生野菜480B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Le Boeuf_01 ステーキ1本勝負!「Le Boeuf」
  2. 【夕食】 お肉はめぐるよテーブルを 「Brazilia」
  3. IMG_9776 気軽にブランチ「Warm Wood Cafe」
  4. 【夕食】 ローマのお袋の味って? 「Appia」
  5. まぐろとアボカドのタルタル 「Bistro M」
  6. フワフワのフレンチトースト! 「Happiness」

オススメ記事

  1. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  2. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  3. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」

PAGE TOP