ちょっトリップ

路線バスでバンケーの中華風ナイトスポットへ タイ人しか知らない!? サムペン2水上マーケット《レジャーその139》

DSC03452

運河には水上マーケットらしく、舟のお店がありました

 

タイ人にも旅行者からも人気の水上マーケット。観光名所的なものから、地元っ子が集まるディープな場所まで様々だ。今回は、まだ日本人になじみの少ない「サムペン2水上マーケット」を水上マーケット好きのライターやじんげさんがリサーチしてきてくれました! 中華風ナイトスポットの詳細や、いかに!?

 

IMG_0967

【旅して書く係】やじんげ/猫が好き。犬も好き。

 

タイ人には知られている未知の水上マーケット

バンコク近郊の水上マーケットは、だいたい制覇したと思っていました。しかし、ダコ編集部から「サムペン2水上マーケット」なるものがあるらしいとの情報が。これはまったくの初耳、ぜひ行かねばということで行ってまいりました!

日本語でインターネット検索してみると、1人のブログしかヒットしなかった未知の場所。タイ語で検索すると結構出てきます。ちなみにヤワラートにあるサムペンマーケットではありません。ということでタイ人に人気だと思われるサムペン2水上マーケットへレッツゴー!

 

カオサンから9番バスで

マーケットは夕方からにぎわうと予想して、まずはカオサンにあるレストラン「マイ・ダーリン」でくつろいでました。猫のチカちゃん、いつもかわいいです。

夕方になったのでそろそろ出発。サムセン通りに出て、バス停で9番バスを待ちます。少しして、9番ノンエアコンバスがやって来ました。すぐにチャオプラヤー川を超え、ウォンウィエン・ヤイを通り、タラート・プルー駅を過ぎ、ワット・パークナームの入り口ぐらいまで行って折り返し、最寄り駅だと思われるBTSウッタカート駅を通り越し、到着しました。

 

モダンな中華様式マーケット

DSC03456

このヤックはマーケットの守り神

入り口にはタークシン王(トンブリー王朝の唯一の王様)の立派な像があります。そして少し進むと送迎用カートがいたので乗車。空き店舗が続く赤い柱の建物群を過ぎ、マーケットに到着です。日本人なら歩ける距離ですね。そして大きなヤック(鬼の守り神)がお出迎え。早く来すぎたのかまだ少し明るく、人もまばらです。

DSC03417

この噴水、夜は光ってきれいです

このマーケットは中華風のデザインで、オープンして2年ほどなのでまだキレイ。まずはぷらぷら歩いてみることに。食べ物や洋服などの小さな店舗が並び、中央の広場にはベンチがあちこちにあるので、くつろぐことができます。店舗がある場所から少し離れるとミニ遊園地があり、子供たちが楽しそうに遊んでいます。

DSC03411

見るからに怖そうな、タイによくあるアトラクション

DSC03421

お店の柱には、かわいい絵が

絶叫マシーンもありましたが、乗っている人はいませんでしたし、自分で乗ってみようという勇気もわいてきませんでした。あ、あと、お化け屋敷もあったかな。入り口付近には、それほど広くはない人工の運河があり、人舟がいくつか並んでいて食べ物を売っていました。

 

エビが新鮮、野外ムーガタ屋さん

DSC03441

辺りが暗くなってきたので、マーケットの真ん中にある、「リムナーム」というムーガタ(タイ式焼肉)屋さんで夕食にします。タイではよくある、ブッフェ形式です。あとで調べたらチェーン店で、ピンクラオにも支店があるとのこと。肉、野菜、お惣菜系、果物やアイスクリームも取り放題です。

DSC03438

みなさん、山盛りに食べ物を持ってきていて、こちらは見ているだけでお腹いっぱい

 

周りを見ていると、みなさんエビを山盛りに持ってきています。確かに、まだ若干動いていて新鮮でおいしそうです。ムーガタ用鍋のほかに炭火焼き用の網があったので、シーフードは炭火焼きにして食べました。それにしても、みんなよく食べるなあ、と見ているだけでお腹いっぱいに。

 

タクシーで帰ります

お腹もいっぱいになったところで、そろそろ帰ることに。入り口まで歩いて歩道橋を渡り、少しの間路線バスを待ってはみたものの、そもそも帰る方向へは行かないということがわかり、タクシーに乗り込みました。タクシーはたくさん走っているので難なくつかまえられます。ルンピニ公園までは一本道で帰れました。

まだあまり日本人には知られていないこのマーケット。無料コンサートやイベントをよくやっているらしいので、フェイスブックは要チェックですよ。

 

タイムテーブル

17:00 カオサン出発
17:45 サムペン2水上マーケット到着
19:30 リムナームで夕飯
20:45 サムペン2水上マーケット出発
21:10 自宅到着

 

見どころ

サムペン2水上マーケット
場所:82 Thanon Kanlapaphruak, Bang Khae
電話:09-0548-9994
時間:11時~22時
Web:www.facebook.com/694806113963061

market_QR

 

食べどころ

リムナーム
場所:サムペン2水上マーケット内
電話:09-0548-9994
料金:ブッフェ(飲み物込み)大人239B、子供119B
Web:www.facebook.com/729458620521004?fref=ts

 

行き方

バス
9番の路線バスで。サムセン通り、ウォンウィエン・ヤイ、国鉄タラート・プルー駅などのバス停から乗車可能。サムセン通りから約45分。
タクシー
BTSウターカート駅からタクシーで(タクシーは約70B)

 

行き先が伝わらない、わからないとき、見せてください

サムペン2水上マーケット ตลาดน้ำสำเพ็ง 2
Kanlapaphruek通り ถนน กัลปพฤกษ์
バンケー บางแค
BTSウッタカート駅 สถานีวุฒากาศ
○○に着いたら教えてください。 ถึง○○แล้วบอกด้วยได้ไหม

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 情緒と大甕とアートが混在する町、ラーチャブリー
  2. 【ワンデートリップ特別案内編】 シーズン真っ盛り!タイのプロサッ…
  3. バンコク発★週末ちょっトリップ『チェンマイの緑に囲まれ深呼吸 ス…
  4. ナコンチャイシーの休日 ドキドキ博物館とゆるり市場
  5. ファッション・アイランドのキッズ・アイランド
  6. 郊外の自家用車かタクシーを飛ばして行こう!バンコク郊外の「闘鶏場…

オススメ記事

  1. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  2. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  3. The Residence_2ベッドルームの広いダイニング兼リビングスペース プロンポンで2BR・160㎡超の家族向け空間! ラグジュアリー・アパートメント「ザ・レジデンス」
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】

PAGE TOP