バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】誰がなんと言おうと、一人チムチュムは悪くない!の巻

少なくとも、日本国内では「一人鍋」と言うのはあまり良い印象を受けませんよね。

 

事実、鍋料理を食べようとお店で注文をしましても、最低でも二人前以上でないとサーブされないことが多いですしね。

 

一人でどうしても食べたくなったら、スーパーで鍋のつゆ(私の場合、たまに本気出して鶏ガラから出汁を取っていますが、これは少数派でしょう)と適当な食材を買い込んで、適当に切って鍋に放り込んではふはふ。適度な満腹感と言いようのない孤独感との対比は少々面白可笑しく思えたものです。

 

 

 

そういえば、タイでも鍋料理がたくさんありますね、タイスキやらチムチュムやら。

先日何気なしに一人での夕食時にチムチュムが異常に食べたくなりまして、一人で食べに行ったのですが、これは果たして異常な行動なのでしょうか?

 

 

 

いいじゃないですか。食べたい具材が独り占めですよ。

IMG_2187

こんな感じのお店で・・・。

 

 

 

 

 

IMG_2189

ドーンとね。

 

 

あの適度なクセのあるレバーも、マロニーも、豚肉も全部食べていいんですよ。そして不思議とタイでは奇異な目で見られることも無いので、黙々と汗をかきつつ熱々の土鍋に向き合いつつ食せるチムチュム。それにビールもあればなお良し。

孤独な野郎と笑われても、また近々足を運ぶことでしょう。いいですよ〜。一人チムチュム。

 

 

 

ちなみに今回、紹介したお店はこのへん。ソイ・オンヌットのパクソイから徒歩20分くらいでしょうか。左隣の布団屋が目印です。

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. TTIF2017 ルンピニ公園で開催中のThailand Tourism Fest…
  2. IMGP4481 味の素のカップスープにトムカーガイ味を発見! さっそく買って食べ…
  3. 魅惑のサパーンプット・ナイトマーケット
  4. スクリーンショット 2016-09-08 12.03.23 【回し者じゃないよ】衝撃のタイ・エアアジアX、ビジネスクラス搭乗…
  5. IMG_1931 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】福岡×バンコク女子旅交流会に行ってきた…
  6. main フィギュアとアートの融合! 「BE@RBRICKワールドワイドツ…

オススメ記事

  1. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  4. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  5. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP