洋食

肉にまみれる幸せ「MEAT BAR 31」

Chubo01

トマホーク・カット、アスパラとニンジン、ソースは別注文

 

「上質な肉を高級ホテルよりも安く、カジュアルに食べられるように」と、自らも大の肉好きのオーナーシェフ・ニクさんがオープンさせたステーキ専門店だ。

 

肉にこだわるだけあって、メニューにはアメリカ、アルゼンチン、オーストラリア、日本と各国の牛肉が並び、「穀物肥育」「牧 草肥育」などの育て方や「味」「柔らかさ」などの項目まである。本格的!

 

Chubo02

ビーフ・タルタルのキャビア乗せ 

 

まずは前菜に「ビーフ・タルタルのキャビア乗せ」を試食。こちらはオーストラリア牛テンダーロインの赤身を使用。別盛りになっている卵の黄身を自分でかけて、よく混ぜてから食べる。

肉が大きめに切ってあり、肉らしい食感をしっかり楽しめる。キャビアをはじめ、ニンニクや玉ねぎの味や食感、香りが肉のうま味を引き立てる。

 

そしてメインの「トマホーク・カット」。1kgというオーストラリア産の巨大な骨付き肉が鉄鍋にどんと盛られて出てくる。
ここのステーキは、熱した溶岩を使って焼く「ストーングリル」が特徴。高熱の石に触れる外側はカリカリに焼けるが、中にはあまり火が通らず、程よいレアーになるのが特徴だ。

 

とにかく肉々しい。焼き立てをひと切れ頬張ると、焦げた表面の香ばしさと塩胡椒のスパイシーな味。少し遅れて、柔らかい肉から大量の肉汁があふれてきた。脂のうま味が前面に出たステーキだ。どれだけ食べても肉、肉、肉。肉にまみれる幸せがここにあった。

 

Chubo03

リアルな絵の牛が見つめてくる

 

MEAT BAR 31

時間:火~金:18時~23時、土日:11 時~14時、18時~23時 月休
場所:305/13-18 Soi 31, Sukhumvit Rd.
電話:0-2662-1179、09-5778-2617
Web:www.facebook.com/meatbar31
料金:トマホーク・カット2950B、ビーフ・タルタルの キャビア乗せ380B、スモークダックのサラダ 380B、ロブスターのマカロニ&チーズ420B

QRMEATBAR

 新着記事を読む 

関連記事

  1. レンブラントホテルのイタリアン「ダ・ビンチ」の日曜日限定ブランチ…
  2. TAPER01 アジアンテイストの西洋料理「TAPER」
  3. 【昼食】パヤタイそばの意外な良店 「Usine」
  4. 【夕食】 すべて一杯のワインのため「Wine Connectio…
  5. 【夕食】クリエイティブな隠れ家バー 「Barka」
  6. everyday02 洗練された都会派レストラン 「エブリデー・ア・フライデー」

オススメ記事

  1. 太陽の雫_01 チェンマイの山麓で育つマンゴー「太陽の雫」の木 オーナー募集!
  2. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  3. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  4. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。

PAGE TOP