バンコクの街角

母の日のカオサン通り

Bike for mom という合言葉の元、行なわれたタイの母の日。

 

みなさん、水色の服一色でタイ人の母への想いが伝わってきました。

 

そんな中、バンコクの中でも異国な感じがあるカオサン通りはどうだろうと覗いて見ました。

 

外国人が特に多い地域なので、水色の服を着ている人は少なかったですが、通りのど真ん中で母の日イベントが行われていました。

 

P_20150812_174807

 

話は変わりますが、このカオサン通りの雰囲気は独特で好きです。海外バックパッカー初めての地で思い出もあります。

 

そして、母の日ではありましたが、昼間からビールを堂々と飲めるところはカオサン通りでしょう。

 

母の日イベントをやり、外国人がたくさんいて、昼間からビールを飲む。このごちゃっとした雰囲気、嫌いじゃないです。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 日本とタイの交流ビジネスサイトがオープン
  2. 灼熱と冷房のあいだ
  3. 即席の傑作候補(匂い付き)
  4. 宝くじを買え!
  5. BNK48のモバイルさんに囲み取材でインタビュー、してきました
  6. 【#バンコクの街角】新興メーカーも出展!モバイルエキスポが盛況

オススメ記事

  1. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  4. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  5. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」

PAGE TOP