トラベル

タイ政府による外国人のための相談センター「1111」

タイ政府は3月11日、在住外国人と旅行者向けの相談コールセンター「1111」を立ち上げました。

 

旅行者がVAT還付を受ける際の方法や、ビザに関する相談など、滞在中の外国人が助けを必要とした際に、タイ政府が迅速に援助できるようにする目的で設置されています。

年中無休で24時間受付、日本語、英語、中国語の3カ国語が用意されています。タイ政府の省庁全20省から派遣された職員が対応し、それぞれのケースに応じて関連する政府機関、国営企業、NGOスタッフへと連携されます。

 

なお、犯罪に巻き込まれた場合などの緊急事態では、既存のツーリストポリス・コールセンターである「1155」(24時間)にかけてください。

 

HELPLINE 1111

時間:24時間 無休
電話:1111
※開始したばかりのこちらのサービスですが、日本語での対応がしっかりできていなかったという利用者の声もあります

 新着記事を読む 

関連記事

  1. チェンマイの最先端スポット! 「one nimman」
  2. airasia タイ・エアアジアX、イランと オマーンに新規就航!
  3. airasia タイ・エアアジア バンコクーラノーン線を就航!
  4. limobus ドンムアンと都内を結ぶ新バス・サービスが登場!
  5. BEM 通勤ラッシュの解消の切り札? 「MRT座席なし車両導入」
  6. 20121010-1349866509 今、バンコクへの卒業旅行をやり直せるなら行きたい観光地まとめ

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  4. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP