トラベル

タイ政府による外国人のための相談センター「1111」

タイ政府は3月11日、在住外国人と旅行者向けの相談コールセンター「1111」を立ち上げました。

 

旅行者がVAT還付を受ける際の方法や、ビザに関する相談など、滞在中の外国人が助けを必要とした際に、タイ政府が迅速に援助できるようにする目的で設置されています。

年中無休で24時間受付、日本語、英語、中国語の3カ国語が用意されています。タイ政府の省庁全20省から派遣された職員が対応し、それぞれのケースに応じて関連する政府機関、国営企業、NGOスタッフへと連携されます。

 

なお、犯罪に巻き込まれた場合などの緊急事態では、既存のツーリストポリス・コールセンターである「1155」(24時間)にかけてください。

 

HELPLINE 1111

時間:24時間 無休
電話:1111
※開始したばかりのこちらのサービスですが、日本語での対応がしっかりできていなかったという利用者の声もあります

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【DACO517号特集『週末、「タイ再発見」の旅へ』より】様々な…
  2. もっと海を楽しみたい人は… シーチャン島
  3. カオラック・メルリン・リゾート-1 バンコク発★週末ちょっトリップ『手の届く距離に動物が! 自然と一…
  4. 11月8日開催「日本語通訳で体験するタイの瞑想ツアー」
  5. Minibus 1 ロット・トゥーに代わる新しい足 「マイクロバス」
  6. シーラチャーの魅力を堪能できるホテルはここ!ノボテル・マリーナ・…

オススメ記事

  1. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  4. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP