トラベル

タイ政府による外国人のための相談センター「1111」

タイ政府は3月11日、在住外国人と旅行者向けの相談コールセンター「1111」を立ち上げました。

 

旅行者がVAT還付を受ける際の方法や、ビザに関する相談など、滞在中の外国人が助けを必要とした際に、タイ政府が迅速に援助できるようにする目的で設置されています。

年中無休で24時間受付、日本語、英語、中国語の3カ国語が用意されています。タイ政府の省庁全20省から派遣された職員が対応し、それぞれのケースに応じて関連する政府機関、国営企業、NGOスタッフへと連携されます。

 

なお、犯罪に巻き込まれた場合などの緊急事態では、既存のツーリストポリス・コールセンターである「1155」(24時間)にかけてください。

 

HELPLINE 1111

時間:24時間 無休
電話:1111
※開始したばかりのこちらのサービスですが、日本語での対応がしっかりできていなかったという利用者の声もあります

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【タイ東北部6選】死ぬまでに行ってみたいタイの絶景
  2. シーラチャーで「遊ぶ」
  3. 【タイ北部6選】死ぬまでに行ってみたいタイの絶景
  4. 個性的複合モールに新スポット! 「NA-OH Museum at…
  5. バンコク発★週末ちょっトリップ『バンコクから近いリゾート サメッ…
  6. 死ぬまでに行ってみたいタイの絶景

オススメ記事

  1. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  2. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  5. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」

PAGE TOP