トラベル

タイ政府による外国人のための相談センター「1111」

タイ政府は3月11日、在住外国人と旅行者向けの相談コールセンター「1111」を立ち上げました。

 

旅行者がVAT還付を受ける際の方法や、ビザに関する相談など、滞在中の外国人が助けを必要とした際に、タイ政府が迅速に援助できるようにする目的で設置されています。

年中無休で24時間受付、日本語、英語、中国語の3カ国語が用意されています。タイ政府の省庁全20省から派遣された職員が対応し、それぞれのケースに応じて関連する政府機関、国営企業、NGOスタッフへと連携されます。

 

なお、犯罪に巻き込まれた場合などの緊急事態では、既存のツーリストポリス・コールセンターである「1155」(24時間)にかけてください。

 

HELPLINE 1111

時間:24時間 無休
電話:1111
※開始したばかりのこちらのサービスですが、日本語での対応がしっかりできていなかったという利用者の声もあります

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク発★ちょっトリップ『週末のリラックスタイム、 北パタヤが…
  2. S Box Sukhumvit カプセルルームが新登場! ソイ31のSボックスホテル
  3. malaysia train ハジャイとジョホールバルを結ぶ国際列車が運行開始
  4. rentconnected 最適な価格でレンタカーを! 「Rent Connected」
  5. grabbike 希望の場所まで配車可能!「GrabBike」
  6. IMG_4184_R 親子でエンジョイ! SIAM SERPENTARIUM  ヘビ学…

オススメ記事

  1. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  2. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  5. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」

PAGE TOP