ダコスタッフ日記

アジアのシーフード料理が大集合 オークラ・プレステージ・バンコクの巻

給料が入った次の土曜日。嫁さんがニコニコしながらやってきた。

こんな時は必ず何かお願いごとをされるのはどの家庭でも予想でき、我が家も例外でない。

 

話の内容は「今年からオークラでサタデーブランチブッフェが始まったから今日行こう」ということ。
あがいたところで結果は同じ。時間が迫っていたこともあり、まくし立てられるように家を出た。

 

牡蠣、うま味の三重奏

 

実は今回が初めてのオークラ・プレステージバンコク。少し緊張しながら24階のレストラン「Up & Above」に到着すると、さまざまな料理が所狭しと贅沢に積み上げられていた。

 

 

まず目に飛び込んでくるのは新鮮さがあふれるシーフードバー。並ぶのは牡蠣やエビ、カニ、ホタテ、ムール貝など贅沢な食材。

 

なかでも驚いたのは牡蠣。オーダーをするとその場で殻を剥いてくれる。そこにレモン汁を絞りかけて口に入れれば牡蠣の苦味とレモンの酸っぱさ、海水の塩味が絡まり「おおお」と思わず声が出てクネクネしてしまう。

 

甘い身と濃厚な味噌

 

レストランがオススメするメインディッシュはたっぷりの味噌を隠し持つアユタヤー産の川エビ。新鮮で大きなエビの身は大きく味噌も濃厚。そこへ素材のうまさを活かすソースを絡めてかぶりつくと甘みがどっと押し寄せる。あまりのうまさであっという間に一匹平げてしまった。

 

狂喜乱舞しながらアジア各国の料理を食べること数時間。ふたりとも大満足。嫁さんに至っては朝よりもニコニコしていたので本当に良かったのだろう。

 

週末の夜に遅くまで飲み続けるのもいいが、たまにはランチをゆっくりと楽しむのも良いかもしれない。嫁さんの機嫌も良くなるしね。

 

オークラ・プレステージ・バンコク

場所 BTSプルンチット駅前
時間 毎週土曜:12時~16時
料金 サタデーブランチ:1950B(料理のみ)2650B(料理とアルコール)(税サ別)
電話 0-2687-9000

 新着記事を読む 

関連記事

  1. k yam-1-2 次世代の感覚を育てる、新しい小学校 キッズアカデミー・イマジネー…
  2. 好きな時間にどこでもレッスン! オンラインタイ語学校 TLPの巻…
  3. 読売新聞東南アジア国際版_01 情報力、足りていますか? 読売新聞国際版の巻
  4. 433Sagami-1 挽きたて・打ちたて・茹でたて蕎麦を 食べたくなったら・・・・・・…
  5. 紅樹 住み替えを考えのそこのあなたに! 紅樹の巻
  6. ヤワラート散策のお供においしいシュウマイ! Chen Dimsu…

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  3. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  4. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  5. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!

PAGE TOP