バンコクいきいき研究所

パワーストーンのフェイシャルケア 「ディー・アイ・アイ・ ウェルネス・メディ・スパ」

5月9日にオープンしたセントラル・エンバシーは、世界の名だたるブランドが並ぶ高級ショッピングモール。ここに誕生したディバナグループのスパとは……。

 

報告者:編集部KN(真価を問う日々)

 

<ずばり実感報告>「白になる!」

 

壮大な空間の中に誕生

街に生きる真の大人とは、なにかの格差にいちいちビビらないものだ。

そう自分に言い聞かせて、グッチの旗艦店、プラダ、エルメスなど一流ブランドが200近く入店しているセントラル・エンバシーを4階まで上がる。壮大な空間が、文明を得た人間のゆとりを表現しているようで、心がふっくらとしていく。おぉ、大人である。

 

「心がふっくら」と言えば、ディバナグループのスパに行くといつもこんな気持ちになっていた。

今回は、ここエンバシーに誕生したばかりのディバナの5店目、「ディー・アイ・アイ・ウェルネス・メディ・スパ(以下、ディー・アイ・アイ)」の扉を開けた。

 

ディバナの進化

ディバナのスパは、2002年に誕生したスクムビット・ソイ25の「ディバナ・マッサージ & スパ」から始まっている。素材からインテリアまで古きよき時代のタイを感じさせてくれるのが、今も続くここの魅力だ。

 

その3年後に出来たトンローの「ディバナ・ディバイン・スパ」では、東洋のオーガニック素材を生かしたケアを緑茂る家屋で受けることができる。

 

2010、2011年にはスラサックで、スパにメディカルケアをプラスした「ディバナ・ヴァーチェ」とアンチ・エイジング対応の「ディバナ・クリニック」が続けてオープン。健康美を求める人々のオアシスとなった。いずれも空間に安らぎを感じる一軒家だ。

 

しかしセントラル・エンバシーのここは、一軒家ではない。いったいどのように展開されるのだろう。

開けた扉の向こうには、ゴージャスだけれど、どこか凛とした落ち着きが感じられた。さて……。

 

癒しと医療で健康美をさらに追求

左:施術室に流れるBGMは脳波を調える効果あり 右上:医師とのカウンセリングルーム

 

「これまでの4店すべてのノウハウを集め、魅力をひとつにした総合ウェルネス・スパとして誕生しました」とPRの第一声。

 

店名の「Dii(ディー・アイ・アイ)」とは、Dはディバナ、最初のiはintegrationで統合の意、2番目のiは、innovationで革新を意味するそう。つまり、「ディバナが総力あげて革新していく」ということだ。

 

こちらでメニューを見ると、多岐にわたる施術メニューにそれが現れている。

医師が常駐しているので、スパ部門からクリニックで扱うような(ボトックス、栄養点滴、痩身など)メディカル系まで網羅している。その数30以上。

日常を忘れさせてくれる空間だが、どこかホッとするのは、こういった信頼感が表現されているからか。

 

ロビーの白い螺旋状のオブジェは「DNAは命の根源、美しさの基礎となるもの」をイメージして創られ、スパエリアの内装はタイで有名な建築デザイナー、アマタ・ルパイブーン氏による。

 

惜しみなく与えてくれる

たっぷりとクレンジングクリームを塗り、毛穴の奥の汚れを落としきる

 

宙に浮いているようなインテリアのスパ空間を通り、ガラス玉が輝く部屋で受けたのは、パワーストーンを使う「Black Jade Energetic Therapy(黒翡翠を使ったフェイシャルケア)」。

 

フェイシャルマッサージの時に、温めた黒翡翠で顔の血液循環を促し、冷やしたアメジストで毛穴を引き締める。顔のサイズによって、黒翡翠から同様な効果があるローズクォーツに変わることもあるそうだ。実際、私はローズクォーツに変更。

 

左:ローズクォーツで血行をよくする 右:プラセンタマスクは20分間

 

流れは、クレンジング→スクラブ→コラーゲンジェルでのマッサージ→パワーストーンでのマッサージ→プラセンタマスク→頭皮マッサージの全70分。

すべての工程が終わった後、深呼吸をしながら得た実感が2つある。

 

ひとつは、顔に使われるクリームや化粧水など、惜しみなくたっぷり使われていることに驚いた。効果を的確に狙うため、スイスやイタリアから取り寄せた医薬部外品やディバナがさらに開発を進めたスパ商材を、とにかくたっぷりと、顔に乗る。

 

もうひとつは顔も心も白くなったこと。顔が白くなったことは鏡で分かる。心はいろんな思いから開放されて、真っ白に。料金は高いが、ここには美の施術の実力と空間力があると思う。街に戻れば、いろんな色にまみれてしまうけど、心身ともにまた、いったん白に戻しに来ればいい。大人のデトックスタイムだ。

 

そんな実感から、在住者にも効くと思う。

もちろん、日本からの女性たちには、バンコクを代表するスパとして、鼻息抑えて優雅に案内したいわ。

いずれにしても、ふっくら心で白い肌、よくない!?

 

ディバナのプロダクトが購入できる

 

ひとことまとめデータ

内装/ゴージャスなのに神秘的で落ち着いた気分になれるインテリア。全7室

スタッフの対応/セラピストさんにしなやかな気品が感じられる

施術前の気持ち/身も心もまるごと包まれていく感覚

施術中の気持ち/たっぷり潤っていく自分を実感

施術後の気持ち/あーお願い。もう少しここで寝かせて……

 

Dii Wellness med spa

場所 L4-02, 4Fl., Central Embassy, 1031 Ploenchit Rd.

時間 10時~23時(L.O. 20時) 無休

電話 0-2160-5850

料金 今回のコース:Black Jade Energetic Therapy* 70分3500B、Black Marine Airnergy 120分7900 B、Andaman Aura120分8500B(すべて税別)

※ 顔のサイズが小さめの人はパワーストーンが黒翡翠からローズクォーツに変わる可能性があります。

Eメール japan@divana-wellbeing.com

HP http://www.dii-divana.comsukhumvit

 新着記事を読む 

関連記事

  1. マッサージと食事の新パッケージ「タイサバーイ・バイ・カオコー・タ…
  2. Coran Boutique Spa&Clinic コランブティックの新サービス 健康と美容の遺伝子検査
  3. 大衆アロマオイルマッサージ 「ヤー・ルーム・チャン・マッサージ」…
  4. 二重まぶた施術 「エーリサ・クリニック」
  5. IMG_5344 ダメージヘアの救世主!最先端カラー&トリートメント ヘ…
  6. 3月はアイオントー回数券がおトク。12回で4500B!

オススメ記事

  1. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  2. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  3. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  4. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  5. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】

PAGE TOP