日本食

【夕食】繊細なサクフワ串揚げ「Kushiage Dining & Bar 富久井」

ディナーに選んだのは串揚げ専門店。

昨年10月に惜しまれながら閉店したアソークの和風ダイニング「Frienz」の福井氏が新たに立ち上げたお店だ。黒と茶色で統一された店内はまさに「落ち着いた大人の店」といった雰囲気。ちょっとした接待にも使えそうだ。

メニューは串揚げをメインにしつつ、おつまみも充実している。「Frienz」時代に好きだったメニューも残っていて、うれしくなった。

まずは串揚げの前に単品の「豚キムチ 山芋かけ」を試食。これは豚肉とキムチを炒め、山芋のとろろを絡めたもの。もんじゃ焼きに似ているが、山芋のあっさりした味とまろやかな口当たりが特徴だ。

続いて「いぶりがっこ&クリームチーズ」。いぶりがっことは秋田県の名産で、大根を燻してから作る漬物のこと。お店では県内の貴重な高級品を取り寄せているとか。沢庵に似ているが、口に含むと芳醇な燻製の香りが一気に広がる点が違う。香ばしさがたまらない。

そして「串揚げ」。衣が薄く、具の形や色合いがはっきり分かる。さっとソースにつけて口に放り込むと、串揚げが歯に当たった瞬間はサクッ。少し噛み締める と、具のフワッとした食感と共に、素材の味や肉汁が口の中に広がる。お店独自の方法できめを細かくしたパン粉、そして新しい油がこのサクフワ感の決め手な のだとか。軽い食感で胃にももたれないので、ペロッと平らげてしまった。

「Kushiage Dining & Bar 富久井」

営業時間  17時半~24時(LO:23時) 日休
場所    2nd Fl., Young Place, Soi 23, Sukhumvit Rd.
電話    0-2259-5776
HP     www.facebook.com/thefukui
料金    串揚げコース:12本(600B)、ノンストップ(1200B)、アラカルト1本30B~、豚キムチ 山芋かけ180B、 いぶりがっこ&クリームチーズ160B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】 ロンドン発IZAKAYAの実力 「ZUMA」
  2. maison de bangkok01 6席のみのシェフズテーブル 和食の「メゾン・ド・バンコク」
  3. 【夕食】 新メニューの実力は?「麦半」
  4. Print 博多風居酒屋の2号店!「博多うま馬スラウォン店」
  5. おまかせ海鮮丼 「別館 鮨忠&カーニバル焼肉」
  6. anago02 黄金あなご刺しを初体験!「海峡逸品 つしま」

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  4. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  5. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】

PAGE TOP