日本食

【夕食】繊細なサクフワ串揚げ「Kushiage Dining & Bar 富久井」

ディナーに選んだのは串揚げ専門店。

昨年10月に惜しまれながら閉店したアソークの和風ダイニング「Frienz」の福井氏が新たに立ち上げたお店だ。黒と茶色で統一された店内はまさに「落ち着いた大人の店」といった雰囲気。ちょっとした接待にも使えそうだ。

メニューは串揚げをメインにしつつ、おつまみも充実している。「Frienz」時代に好きだったメニューも残っていて、うれしくなった。

まずは串揚げの前に単品の「豚キムチ 山芋かけ」を試食。これは豚肉とキムチを炒め、山芋のとろろを絡めたもの。もんじゃ焼きに似ているが、山芋のあっさりした味とまろやかな口当たりが特徴だ。

続いて「いぶりがっこ&クリームチーズ」。いぶりがっことは秋田県の名産で、大根を燻してから作る漬物のこと。お店では県内の貴重な高級品を取り寄せているとか。沢庵に似ているが、口に含むと芳醇な燻製の香りが一気に広がる点が違う。香ばしさがたまらない。

そして「串揚げ」。衣が薄く、具の形や色合いがはっきり分かる。さっとソースにつけて口に放り込むと、串揚げが歯に当たった瞬間はサクッ。少し噛み締める と、具のフワッとした食感と共に、素材の味や肉汁が口の中に広がる。お店独自の方法できめを細かくしたパン粉、そして新しい油がこのサクフワ感の決め手な のだとか。軽い食感で胃にももたれないので、ペロッと平らげてしまった。

「Kushiage Dining & Bar 富久井」

営業時間  17時半~24時(LO:23時) 日休
場所    2nd Fl., Young Place, Soi 23, Sukhumvit Rd.
電話    0-2259-5776
HP     www.facebook.com/thefukui
料金    串揚げコース:12本(600B)、ノンストップ(1200B)、アラカルト1本30B~、豚キムチ 山芋かけ180B、 いぶりがっこ&クリームチーズ160B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. azuma02 老舗外食チェーン登場!「生そば あずま」
  2. food news title 伝統とモダンの融合「TATSUMI」
  3. 上カルビ 「東海 TOHKAI YAKINIKU」
  4. かすうどん 「しゃかりき432゛(しみず)」
  5. 鶏炭火焼(ゆず胡椒) 「旬の舞 SHUN-NO-MAI」
  6. 【夕食】活きのいい食材揃ってます 「The Raw Bar」

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. なんと日本人顧客が90%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】

PAGE TOP