カフェ・バー

タイ人も日本人もホッとひと休みできる空間を「はかた珈琲」インタビュー <タイで奮闘!和の鉄人たち#02>

前回はラーメンの匂いに誘われたアジミとアロイ。今回2人が訪れたのは、タイ産のコーヒー豆を中心にさまざまな豆を自家焙煎して提供する「はかた珈琲」だ。日本の喫茶店のような雰囲気はタイに住む日本人の心を惹きつけ、ビジネスマンが出勤前に朝食がてら立ち寄ったり、買い物帰りにひと息ついたり、一人で静かに読書にふけったりと憩いの場所になっている。そして何やら最近はタイ人のお客さんも増えているのだとか……?
 

はかた珈琲 エビアボカド・サンドイッチ (マッシュルームスープとポテト付き) 200B

タイ人も日本人もホッとひと休みできる空間を

今でこそタイで美味しいコーヒーが飲めるようになりましたが、10年ほど前は本格的なコーヒーが飲めるところが少なかったんです。その頃、オーナーがプロンポンにあるビルの一室を借りて自家焙煎を始めたのが現在のお店に繋がっています。自家焙煎した豆が口コミで広がり、2018年にお店をオープンしました。

はかた珈琲店長

「はかた珈琲」店長/松下 由依 Yui Matsushita
和菓子の商品開発も担当。好きなタイフルーツはマンゴー。趣味はキャンプ。

 

当店は美味しいコーヒーを提供することはもちろん、「忙しい日常でホッとひと休みできる場所」をテーマに営業しています。以前は日本人のお客様ばかりでしたが、最近では全体の約3割がタイ人のお客様に。コロナの影響で海外旅行に行けないためか、わらび餅やあんこ系の和菓子が好評で驚きました。私はタイのフルーツが大のお気に入りで、それを使った和菓子ができないか試行錯誤していたのですが遂に完成!

テラス席の他、涼しい店内で寛げるテーブル席もあります

新作の「フルーツ大福」は季節に合わせた果物(イチゴなど)を使って販売中です。プロンポンで歩き疲れたら、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね。

はかた珈琲の人気スイーツの紹介や店長・松下さんへのインタビューはこちら!

はかた珈琲

場所:L15 M Towers Bldg., Room 15/1, 15/6 Sukhumvit 35
電話:02-037-0809(日本語可)
時間:8:00〜17:30(無休)
Facebook:HakataCoffeeBangkok
Instagram:hakatacoffeebkk
デリバリー:http://hakatacoffee.com/uncategorized/deliveryorder/
MAP

DACO2022年3月号(No.533 )7ページの「エビアボカド・サンドイッチ」の値段を320Bと間違えて掲載しておりました。正しくは200Bです。訂正と共にお詫び申し上げます。
田中 圭一/Keiichi Tanaka

パロディや取材マンガを中心に描くマンガ家。 代表作は実写ドラマにもなった『うつヌケ』の他『Gのサムライ』『神罰』『若ゲのいたり』など。京都精華大学の教員として教鞭も執る。

Twitter

はかた珈琲の松下さんも参加した座談会「バンコク飲食業界 再興への1歩」の記事はこちらから!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ぎゅうぎゅう亭1 ボリューム満点!「ぎゅうぎゅう亭」
  2. gold curry バンコク郊外にも登場! ゴールドカレー
  3. タイ風アレンジの「ポケ」の人気店
  4. 今年の中秋節は9月29日!有名ショップ&ホテルの個性豊かな月餅で…
  5. 【飲食店★新店情報】シドニーの下町にインスパイアされた「Wool…
  6. 【夕食】 心ゆくまで肉づくし「かごの屋」

オススメ記事

  1. 【スタートアップ企業にもおすすめ】コワーキングスペースとレジデンスが一体化!究極の “職住近接”を提供する「LIVE WORK ASIA」
  2. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  3. 社会貢献者表彰 推薦募集中!vol.04 第56回受賞者 スランガニ(スリランカ)
  4. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  5. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク

最新のTHB-JPY

PAGE TOP