洋食

【夕食】 深夜系の新夜景スポット「Above Eleven」

ここは4月末にオープンしたばかりのルーフトップ・レストラン。まだ本格的に宣伝していないにも関わらず、連日満席になるほどの人気ぶりだとか。
店内は木を多用している上に人工芝も敷かれていて、なんとなく森っぽい雰囲気。「うちは気取らない店。公園みたいに気楽に入ってくつろげるようにしたかったんだ」とマネージャーは語る。肝心の夜景はというと、手前のエリアに低い建物が多いため、かなり遠くのビルまで見渡せる。北はバイヨークスカイから南はバンヤンツリーまで。新オープンのオークラ・プレステージがきれいだ。

そして何と言っても料理が面白い。ここのシェフは日系ペルー人で、「Nikkei」料理を提供するのだ。今から120年以上前にペルーに渡った日本人が、現地の料理を日本料理の技術で独自に発展させたもの。メニューにも「MISO」「GYOSA」といった言葉が並ぶ。
最初に出てきたのは「CEBICHE」。魚介類のマリネで、ペルーのお袋の味として知られる料理だそう。マリネにした酸っぱいシーバスとカリカリのイカのフライの組み合わせが妙に合う。全体的な味はタイ料理のヤムの超・豪華版といった感じだ。

次の「KANI CAUSA」も見た目がタイのお菓子に似ている。が、マッシュポテトに黄色い唐辛子を練り込んだ、ピリ辛の一品。夜景も素敵だけど、料理も新鮮だった。

「Above Eleven」
18時~翌2時 無休
33rd Fl., Fraser Suites, Soi 11, Sukhumvit Rd.
0-2207-9300
www.aboveeleven.com
CEBICHE ABOVE ELEVEN 550B、KANI CAUSA 300B、BEEF HEART ANTICUCHO(牛のハツの串焼き)240B、ARROZ CON MARISCOS(海鮮パエリア)530B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ダチョウのヒレ肉クランベリーソース添え 「Bacchus」
  2. IMG_1635 シンガポール味紀行 「Element」
  3. 【昼食】がっつりVegan 「Bonita Cafe &…
  4. 【昼食】コク旨からすみスパゲティ「Patio at Twenty…
  5. 【昼食】パヤタイそばの意外な良店 「Usine」
  6. 1 おとぎの国に迷い込んじゃう! 「Sretsis Parlour」…

オススメ記事

  1. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  2. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  3. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  4. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  5. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」

PAGE TOP