週末ゴルフ暮らし

プリーザントバレー・ゴルフ& カントリークラブ vol.26

心が浄化される、和みのコースプリーザントバレー・ゴルフ

ゴルフ好き同士がバトンを渡しながら自分の愛するコースを紹介していくリレーコラムの第26回。
今回は、美しい景観が広がるコースを冷静沈着ゴルファーの永井さんが紹介してくれます。

今号のゴルファー:永井充
タイに赴任して丸3年。お付き合いで始めたゴルフに、今は心底惚れ込んでいる。

魅力満載のゴルフコース

まだ明けやらぬ、朝靄に抱かれたコースをクラブハウス2階から眺める。視線を遠くに向けると、山並が佇んでいる。大きくレイアウトされた池に、山並が映し出される。芝の上に降り立ち、ここで始まる物語に胸の鼓動は高鳴る。ゴルフ場の魅力を語るとき、おもな要素は次の5つではないだろうか。

「美しさ(景観と整備状態)」「戦略性」「施設の清潔さと使いやすさ(食堂含む)」「キャディーの質」「アクセスの良さ」。ここプリーザントバレーは、すべてにバランスの取れた、コストパフォーマンス抜群のコースといえる。池を巧みに配置してあるため、コース・マネジメントが重要になり飽きが来ない。比較的距離が短いため、女性ゴルファーを多く見受ける。

日の出を背に、ティーオフ

山並の向こうに、太陽が顔を覗かせる。毎週のようにラウンドしているのに、第1打は緊張するものだ。日の出に後押しされるように、緩い打ち下ろしの1番ホールをティーオフする。フェアウェイを捉え、2打目はショートアイアンでパーオン可能だ。しかし8番アイアンを左に引っ掛けて、寄らず入らずのボギースタート。
ゴルフというスポーツは、怒りの感情が湧きやすいスポーツだ。プロのように練習の量も質も十分ではないアマチュアが、ミスするのは当然である。にもかかわらず、失敗してはカッカッしてしまう。

そんなとき僕は、こう考えて気持ちを落ち着かせる「健康で、こんなに美しいコースでゴルフができる。なんて幸せなんだろう」と。気持ちを切り替え、チャンスを待つ。IN12番130ヤードパー3、9番アイアンで放ったショットはピン傍50㎝のイージー・バーディーだった。最終18番パー5もバーディーが取れて、スコアは90。僕としては満足だ。ホールアウトした途端に来週が待ち遠しい。

仲間と酌み交わすビール

コースを眺めることのできるシャワールームで汗を洗い流した後は、おいしい食事とビールが待っている。仲間とその日を振り返りながら、酌み交わすビールは最高にうまい。来週に向けて、モチベーションは高まるのであった。90を切るぞ。

Pleasant Valley Golf & Country Club

住所 41/62 Moo 9, Bangpra, Sriracha, Chonburi
電話 0-3826-0826、08-1410-5522
HP  www.pleasantvalley-golf.com
料金 ビジター:平日2000B、土日祝3000B キャディ300B/18ホール

ひとことまとめデータ
コースの面白さ  ★★★★★
食事  ★★★★☆
清潔さ  ★★★★★

ココ注意!:季節(12、1月)によっては、時折ものすごい強風あり

 新着記事を読む 

関連記事

  1. スパブルク・ カントリークラブ vol.02
  2. サイアムカントリークラブ・ パタヤプランテーション vol.22…
  3. バンプラゴルフクラブ vol.5
  4. サンティブリ・カントリークラブ・チェンライ Vol.47
  5. カオキアオカントリークラブ vol.04 
  6. バンサイ・カントリー・クラブ vol.14

オススメ記事

  1. SOLINGE 研ぎ器-1 包丁から爪切りまで!? 家庭に1つあると便利な研ぎ器 SOLINGE「マルチシャープナー」
  2. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  3. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  4. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  5. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ

PAGE TOP