週末ゴルフ暮らし

ブルーサファイア・ゴルフ& リゾート vol.11

ブルーサファイアの石言葉「智力」が求められる難コース

ゴルフ好きが自分の愛するコースを紹介していくリレーコラムの第11回。悩めるゴルファーの古村さんが、カンチャナブリーのリゾートコースでの合宿模様を紹介してくれます。

在タイ5年目。こんなに暑いのになぜゴルフをするのか? こんなにプレーしているのになぜ100を叩くのか? 悩めるゴルファー

山の中なのにオーシャン!?

某バンコクのゴルフ場を舞台としたおっさんゴルファーの集い。毎週のようにやっているのにまだ飽き足らず、話は自然と「そうだ、合宿に行こう!」となる。腕前も省みず、名物コース探しが始まる。

前回の合宿はワンジャン(ラヨーン県:ここも凄いコース、だれか取り上げてください!)。だれかが言った「ブルーサファイアが難しい」、その一言で決定。ということで、今回はカンチャナブリー郊外のブルーサファイア・ゴルフ&リゾートだ。バンコクから車で2時間強、丘陵の中って感じのリゾートコースで、キャニオンとオーシャンの2コース36ホール。

おすすめは、オーシャンコース。

「山の中で、なぜオーシャン?」この疑問は、回るとすぐに解る。地面より水が多いのだ。どこに打つの? というコースが連続する。1番ロングホールは最初から美しい。水路と化した湖がコースと並行し、第3打は当然のごとく水路越えのグリーン狙い。2番ミドルホールは、2度の池越え。
迎えた3番ミドルホール、目の前は広い湖、左に大きく曲がるドッグレッグ。キャリーで180ヤード以上は飛ばさないとポチャンだ。

いつでもグリーン一直線のN氏は、グリーン狙いを宣言。キャリーで230~240ヤードは必要なところをなんの迷いもなく振り切ってワンオン達成! 後続隊も狙うが水神様の前に撃沈する。小生、一人右に逃げて水難脱出(情けない)。当のN氏、慎重にパットしてイーグルを奪取。しかし、イーグルの名手もここまで。

智力をかけての挑戦

その後も難しいコースが続く。水没、崖落、薮入と危機の連続。1ペナはまだOK、ダボで止まる。だがこのコースはそれだけではすまない。トリプル連続地獄で、未熟さを思い知らされる羽目に。

終われば、だれも90を切れずに、小生にとっては2010年のワースト2のスコアを記録する。オーシャンコースほどのスリルはないが、キャニオンコースも楽しめる。宿泊施設はバルコニー風でリゾートとして十分合格点だ。レストランもまずまず、総じて値段も安いので相応の価値がある。1泊チャレンジには◎のコースだ。

バンコクのシティゴルフに飽きたら、ブルーサファイアで自分の智力をかけて、難コース征服を目指そう!

Blue Sapphire Golf & Resort

住所   85 Moo 13, Chongdan, Borphloi, Kanchanaburi
電話    0-3458-1227~30
HP    www.bsgolfclub.com
料金    ビジター:平日1000B/18ホール、土日祝1500B/18ホール キャディ220B/18ホール
コースの面白さ  ★★★★★
料金  ★★★★☆
施設  ★★★★★
食事  ★★★★☆
清潔さ  ★★★★☆

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. カスカータ・ゴルフクラブ Vol.43
  2. ソイダオ・ハイランド・ ゴルフクラブ&リゾート vol.28
  3. ブルーサファイア・ゴルフ& リゾート vol.11
  4. カオチャンゴック・ ゴルフ&カントリークラブ vol.01
  5. ロイヤルレイクサイド・ ゴルフクラブ vol.18
  6. ワンジャン・ゴルフパーク vol.23 

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  3. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  4. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  5. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!

PAGE TOP