ライフ

買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)

チェンマイ郊外にあるコテージリゾート「ホシハナヴィレッジ」。

その敷地内の「バーンロムサイ ホシハナショップ」には、隣接する縫製場で丁寧に作られた、色あざやかな衣類や雑貨類が並んでいます。

肌ざわりの良いガーゼやリネンなどの天然素材。藍染めをはじめとした伝統的な天然染めや少数民族の刺繍や織り。お洋服などを作る過程でどうしても出てしまう半端な布を利用して織った「さき織り」。

バーンロムサイはシンプルで美しい素材にちょっとした遊びごころを加え、身に着ける楽しみや愛着の湧くデザイン、そしてタイ北部チェンマイの伝統的な手仕事の温もりを伝えられるものづくりを大切にしています。

1999年、HIVに母子感染した子ども達のために孤児院バーンロムサイは設立されました。

寄付だけに頼らない運営を目指し、2001年から少しずつ始まったものづくり。

その収益は子どもたちの教育・生活費として使われるだけでなく、縫製場やホシハナヴィレッジが、18歳になりホームを卒園していく子どもたち、HIV感染者、少数民族出身者等の職業訓練、あるいは就労の場となっています。

これまでタイ国内で商品をお買い求めいただくには、チェンマイのホシハナショップかICONSIAM内・サイアム高島屋に足を運んで頂いていましたが、もっと手軽に商品を手に取っていただけるよう、メールオーダーを始めました。

購入可能な商品は、随時ホシハナショップのインスタグラムでご紹介してまいります。
インスタグラム @hoshihana_shop_chiangmai

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで(日本語対応)。
Eメール productschiangmai@banromsai.org

※ホシハナヴィレッジ/ホシハナショップ、サイアム高島屋の営業につきましては、ホームぺージにてご確認ください。

● ホシハナヴィレッジ ●

● サイアム高島屋 ●

 新着記事を読む 

関連記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ…
  2. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【…
  3. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる …
  4. 468Familymart 2階にはコワーキングスペースも! 「ファミリーマート・スクムビッ…
  5. ひろっしゅコーチの、戦わないコミュニケーション・コラム 第2回「…
  6. 新鮮な北海道の食材を楽しめるイベント サイアム高島屋の「Hokk…

オススメ記事

  1. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  4. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  5. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!

PAGE TOP