ダコスタッフ日記

エンタメ要素も満載、モダン・タイ料理ランチ「Sra Bua by Kiin Kiin」の巻

メインのオーストラリア産和牛

ダコスタッフ日記 by プック
こうしている今でも、Sra Bua by Kiin Kiinのモダン・タイ料理の味がありありと思い出されて涎が止まらない。モダン・タイ料理はフレンチの手法を使って作られた正真正銘のタイ料理のこと。

アペタイザー

先日、私は4品コースからなる「ミニ・ジャーニー・セット・ランチ」を試す機会をいただきました~! 最初に出てきた、屋台飯からモチーフを得たアペタイザー、ちょっとした手品のような仕掛けがあって、次は何が出てくるかとわくわく。

スズキのヤム

コース1品目はスズキのヤム。スタッフがテーブルのすぐ横でタレの調理をして、美しく飾り切りされたきゅうりの上に乗ったワタアメに掛けると、アラ不思議! とっても爽やかな風味の、この暑い(とても暑い)バンコクではうってつけのひと皿に!

イエローカレー

2品目はカニのイエローカレー。運ばれてきたのを見たとき「これ、ほんとにタイ料理?」と思ったものでしたが、ひと口食べてみて「これぞ、タイ料理!」と心の中で叫んだものでした。しかも、ただのタイ料理ではなく、すごく洗練されたタイ料理!

メインとなる3品目はオイスターソースでいただくオーストラリア産和牛。口の中でとろける柔らかお肉と手作りソースの相性はバツグン。お米を食べる手が止まりませんっ!

デザート

コースの最後を飾るデザートは、女子ならだれもが恋に落ちること請け負いの一品。流木の皿に乗ったバナナケーキとココナッツアイス。はぁ~、ため息ばかりがこぼれます。

見て楽しい、嗅いで芳しい、食べておいしい料理の数々! エンタメ要素も入ったランチ、一度はお試しあれ!

Sra Bua by Kiin Kiin

場所:サイアム・ケンピンスキー1階 ラマ1世通り
時間:ランチ:12時~15時 無休
料金:The Mini Journey Set Lunch 4 Course 1850B(税サ別)
電話:0-2162-9000(要予約)
HP:www.kempinski.com/bangkok
メール:srabua.siambangkok@kempinski.com
※予約時「ダコを見た!」で上記セットランチもしくはアラカルト・メニューが10%オフ!(フードのみ、2019年10月31日まで)


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
プックはダコのタイ人営業ウーマンである。ここから広告主の魅力を発信!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 427Wagyukamada 日本産和牛、ここにあり! 和牛鎌田の巻
  2. La Buca daco491 ミラノの街角ってきっとこんな感じね ラ・ブッカの巻
  3. IMG_1495 いつでも定食×カフェの朝食を Brainwake Organic…
  4. 01 かけこみOK 飲食業界の強い味方 みのはんの巻
  5. きゅうり冷んやり 魅惑のゴイダオ・マッサージ 「WASH Tim…
  6. なんでもない日がスペシャルに ソフィテル ソー・バンコクの巻

オススメ記事

  1. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  2. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  4. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP