ダコスタッフ日記

エンタメ要素も満載、モダン・タイ料理ランチ「Sra Bua by Kiin Kiin」の巻

メインのオーストラリア産和牛

ダコスタッフ日記 by プック
こうしている今でも、Sra Bua by Kiin Kiinのモダン・タイ料理の味がありありと思い出されて涎が止まらない。モダン・タイ料理はフレンチの手法を使って作られた正真正銘のタイ料理のこと。

アペタイザー

先日、私は4品コースからなる「ミニ・ジャーニー・セット・ランチ」を試す機会をいただきました~! 最初に出てきた、屋台飯からモチーフを得たアペタイザー、ちょっとした手品のような仕掛けがあって、次は何が出てくるかとわくわく。

スズキのヤム

コース1品目はスズキのヤム。スタッフがテーブルのすぐ横でタレの調理をして、美しく飾り切りされたきゅうりの上に乗ったワタアメに掛けると、アラ不思議! とっても爽やかな風味の、この暑い(とても暑い)バンコクではうってつけのひと皿に!

イエローカレー

2品目はカニのイエローカレー。運ばれてきたのを見たとき「これ、ほんとにタイ料理?」と思ったものでしたが、ひと口食べてみて「これぞ、タイ料理!」と心の中で叫んだものでした。しかも、ただのタイ料理ではなく、すごく洗練されたタイ料理!

メインとなる3品目はオイスターソースでいただくオーストラリア産和牛。口の中でとろける柔らかお肉と手作りソースの相性はバツグン。お米を食べる手が止まりませんっ!

デザート

コースの最後を飾るデザートは、女子ならだれもが恋に落ちること請け負いの一品。流木の皿に乗ったバナナケーキとココナッツアイス。はぁ~、ため息ばかりがこぼれます。

見て楽しい、嗅いで芳しい、食べておいしい料理の数々! エンタメ要素も入ったランチ、一度はお試しあれ!

Sra Bua by Kiin Kiin

場所:サイアム・ケンピンスキー1階 ラマ1世通り
時間:ランチ:12時~15時 無休
料金:The Mini Journey Set Lunch 4 Course 1850B(税サ別)
電話:0-2162-9000(要予約)
HP:www.kempinski.com/bangkok
メール:srabua.siambangkok@kempinski.com
※予約時「ダコを見た!」で上記セットランチもしくはアラカルト・メニューが10%オフ!(フードのみ、2019年10月31日まで)


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
プックはダコのタイ人営業ウーマンである。ここから広告主の魅力を発信!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 日本の人気ラーメン店が大集合! らーめんキングの巻
  2. ノボテル・サイアムスクエアで 新メニューを食すの巻
  3. タイ語を学びながらアンチエイジング LANGUAGE EXPR…
  4. 素材の味を活かしたパン Guteの巻
  5. これが、タイにいる間に入っておきたい生命保険!インシュランス11…
  6. ど~んと海鮮モリモリの週末プロモーション Mellowの巻

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  3. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  4. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  5. スタイリッシュかつ多機能! 大人の男のための贅沢カバン【TUMI TAHOE FINCH バックパックコレクション】

PAGE TOP