ダコスタッフ日記

しゃぶしゃぶの進化を見た! 東屋の巻

東屋 つゆしゃぶ

 

ダコの広告を見ていて「つゆしゃぶ食べ放題」という広告が目に入ってきた。つゆしゃぶ? なんぞこれ? 聞いたことないワードだぞと思いPCを叩いてみると、そばつゆベースのスープで食べるしゃぶしゃぶだという。うーん。どんな味なのかちょっと想像できない。

 

タイで唯一のつゆしゃぶ店

東屋

 

食べ放題だし一度行ってみようということでトンローにある東屋へやって来た。3つの食べ放題コースから一番人気の「黒豚つゆしゃぶ食べ放題コース」を選ぶ。いつもなら食べ放題となるといかに元を取るかという勝ち負けで物事を考えてしまうのだが、今回は初めての料理なのであまり気にしないようにしよう。

 

しばらくして運ばれてきたのはつゆしゃぶのスープと黒豚が乗ったお皿、そして山盛りネギの3点セット。これがつゆしゃぶの基本だという。

 

食べ方は少し薄めの色が乗ったスープにネギをガサっとすべて入れ、肉をしゃぶしゃぶしてネギと一緒に食べる。ここまでは普通のしゃぶしゃぶと同じ感じだ。しかし、ひとくち食べて思った……

「これはしゃぶしゃぶじゃねえ!」

 

しゃぶしゃぶ究極進化

普通のしゃぶしゃぶは肉を食べる。しかし、つゆしゃぶはスープとネギと肉の三位一体が完成形。味をじゃましない程度のスープに肉の柔らかさと旨味がギュッと合わさり最後にネギの甘さがかぶさってくる。口の中ではハフハフしながらも箸は次の肉をしゃぶってやがる。しかもどんどんスピードが乗ってくる。鎮まりたまえ俺の右手……

 

まさにしゃぶしゃぶの進化系だ。いままで知らなかったことをかなり後悔した。家族でも仕事仲間でも行けるのでまだ食べたことない方はお早めに行かれることをおすすめしたい。

kosana_gata2

 

東屋

場所:トンロー・ソイ13 シーンスペース2階
電話:09-1734-0331(日本語)
Web:www.facebook.com/azmayabkk
料金:黒豚つゆしゃぶ食べ放題699B(税サ別) 和牛つゆしゃぶ食べ放題1268B(税サ別)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 神対応の旅行会社がここにある「K LINE TRAVEL」の巻
  2. 旅行のプロに聞くソンクラーン提案 JTBの巻
  3. 路地に佇む南仏家庭料理の名店 Chez Papeの巻
  4. 読売新聞東南アジア国際版_01 情報力、足りていますか? 読売新聞国際版の巻
  5. interior_bag1 たくさんの素敵なモノに出合えるお店 ピースストアの巻
  6. 歯磨き剤の成分は? vol.085

オススメ記事

  1. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  2. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  3. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  4. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  5. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」

PAGE TOP