ダコスタッフ日記

ミラノの街角ってきっとこんな感じね ラ・ブッカの巻

コサナー 営業日記 byミーン

La Buca daco491

右上から時計まわり:ブッラータとパルマハム600B、タリアテッレ・フォアグラのせ940B、サフランリゾットと仔牛すね肉の煮込みミラノ風840B。家族の食事でも、ビジネスの場でも使える本格的なイタリアンを食べることができる。

スクムビット通りソイ1を入って300mほど。カフェのような小さなイタリアンレストラン「ラ・ブッカ」がそこにあります。このレストラン、日本人の間で「おいしい」と口コミで有名なんですって(なんとお客さんの60%が日本人だとか)。日本のイタリアンってレベルがすごく高いって言いますもんね。否が応にも期待が高まります。

今年リノベーションしたばかりの明るい店内。イタリア人マネージャーのマウリツィオさんが明るく迎えてくれました。タイに魅せられ、もう25年も暮らしているという彼も、「この店の味は本物だ」と相当な自信を覗かせます。イタリア人も太鼓判とは……!

カジュアルな雰囲気のお店だけど、料理は超本格的。看板メニューのフォアグラのタリアテッレ、サフランリゾット、そしてブッラータチーズとパルマハムをいただきました。野菜はタイの農園から、そのほかの素材はイタリアからすべて輸入しているそう。

ここで食べられるのは、イタリア料理のなかでも伝統的なミラノ風のメニュー。サフランリゾットはミラノの定番メニューなんですって。オープンから17年、初代シェフにずっとついて料理を学んだタイ人シェフがお店を引き継ぎ、その味を守り続けています。

「せっかくだからワインを一緒に。イタリア料理はワインがなきゃ!」と勧められ、(仕事中だったけど)少~し飲んじゃいました。街角の小さなイタリアンで昼からワイン。ちょっと旅気分。

La Buca

場所:スクムビット通りソイ1
時間:11時半〜14時、17時半~22時 無休
電話:0-2126-6200(予約が望ましい)
FB:La-Buca


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
コサナーとはタイ語で広告のこと。ミーンはダコのタイ人営業ウーマンである

 新着記事を読む 

関連記事

  1. K Line travel 家族旅行の計画はお早めに K-LINE トラベルの巻
  2. 納豆パワーで健康な体になる! 「KINN」の「レッド・イースト・…
  3. タイ語が話せるようになります!  AAAタイランゲージスクールの…
  4. タイで注目のデザイナーが手掛けるインテリア&家具の巻
  5. IMG_3189 心地良い痛気持ち良さを味わうならココ! ココらくの巻
  6. この9月は、生涯に残る思い出を作るチャンス!「バンコク国際ダンス…

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  3. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  4. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  5. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】

PAGE TOP